Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

スケジュール管理について

明けましておめでとうございます。hommaです。

さて、本日のブログは「スケジュール管理について」です。スケジュールを管理せずに仕事を進めると、前提タスクが終わっておらず無駄な時間が発生する、想定よりも時間がかかってしまい締め切りに間に合わない、終わらせなければならないタスクが山積みで残業の毎日、のようなことになったりします。
与えられた時間内で終わらせるのもプロの仕事。スケジュールをうまく管理して時間を効率的に活用してみてはいかがでしょうか。
(もちろんスケジュール管理だけではどうにもならないことも多々ありますが、スケジュール管理は社会人なら当たり前です。)

スケジュール管理

スケジュール管理のポイント

工数を見積もる

まずは仕事を細分化し、それぞれのタスクがどの程度の工数になるのかを見積もります。当たり前ですができるだけ正しいほうがより良いので、必要であれば作業を始める前に事前調査をすることも検討します。
定常的に発生するタスクであれば、過去の工数を算出しておくと次からのスケジュール作成、管理に役立ちます。また、作業スピードは人それぞれなので場合によっては個人個人で工数を出しておくとなお良いです。

優先順位を付ける

効率的に仕事を進めていくためには、各タスクに対して優先順位を付けることになります。順位付けのポイントは「緊急度」と「重要度」です。(世間一般でもよく言われてるやつです)
ここの説明は以下のサイトがわかりやすいのでそちらを参照ください。

https://www.geekjob.jp/emergency-important/

自分の中での締め切りを作る

締め切りや納期を確実に守るために、自分の中での締め切りを設定することも大事です。
自分の中での締め切りを本来の締め切りや納期よりも少し前に設定しておくと、当たり前ですが締め切りまでには確実に終わらせることができますし、もし途中でなにかイレギュラーな対応があったとしてもそれによって締め切りに間に合わないということは避けられます。多少の修正があったとしても余裕をもって終わらせることができます。

おわりに

スケジュール管理がしっかりできれば仕事の効率化、残業削減にもつながります。慣れてくれば複数タスクもきれいにさばけるようになってきます。
もちろんスケジュール上ではバッチリでも、実際にはイレギュラー対応等の様々な要因でスケジュール変更が余儀なくされることもありますが、日々の意識付けで時間を効率的に使うことができるようになるのでまだやっていないという方はぜひ試してみてください。

homma

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報