Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

マウントレースイ はいいぞ!

こんにちは、さいとうです。

気が付けば2019年ということですがー
2018年も始まったばかりと感じていたら、もう2019年が来ちゃった的な感覚で、まるで年が改まった感じがしません。
歳をとるとそんなもんなんですかね。コワイコワイ。

よりにもよって記録的な大雪の日に…

さて、冬といえばやっぱりスノーボードの話をしたいなと思います。
年も押し迫った12/30に夕張のスキー場「マウントレースイ」に行って来ました。

今シーズンは、札幌は雪がそんなに降っていない印象ですが、降るところは降っているみたいで、
夕張に近づくにつれ、だんだん道路の除雪がままならなくなり、
「あ〜、財政破綻の余波がいまだ続いていて、除雪も絞っているのかなぁ」と勝手に想像していたのですが、
なんとこの日の前日、前々日の2日間で降った雪の量が101cm!
(夕張市の12月の積雪量としては観測史上最高とのこと)
大人の腰まで埋まる量の雪がたった2日に降ったとあれば、それは除雪も追いつきませんね。

スキー場付近の道路は片側1車線ずつで、もともと道幅があまり広くはないのですが、
道路脇にうず高く積み上げられた雪が道を狭くして、自動車1台がようやく通れるような有様でした。
スキー場の手前で踏切を渡るのですが、雪の中に線路が埋まってしまってるらしく、
線路が表に出るように雪を溶かす作業を懸命に行なっていました。
災害一歩手前といった感じで、そんななか遊びに行ってしまって申し訳ないというか。。。

そんな様子を写真でお伝えできればよかったのですが、
車の運転で手一杯でカメラを手に取る余裕がありませんでした。あしからず。

パウダーボードはちょー楽しい!

これだけの雪が降ったとあれば、整地後のゲレンデにも20cmくらいフカフカの新雪が積もっている状態で、
スキー場はそりゃぁもうパウダー天国です。
そして、そんな日のためのスノーボードを今年1本追加しました。

いわゆるパウダーボードってやつで、雪深いところでも埋まりにくいスノーボードです。
普通のスノーボードと比べて、頭でっかちでちょっと幅が太め、テールは二股に分かれています。
板に立つ位置も少し後方にずれていて、とにかくスノーボードの先端が沈みにくいようにできています。

実際に乗ってみました。
深雪のところではスノーボードの先端が雪の中に刺さらないようにすこし持ち上げてやると、気持ちよく雪面の上を滑るように走ってくれます。
整地されたところでも、体重をかければしっかりエッジがかかるので、ターンしにくいとかはなかったです。
普段もこれでいいかも?また今度通常のゲレンデ状態で試してみたいと思います。

マウントレースイ はいいぞ!

レースイの良さはコースバリエーションが豊富なことだと思います。
僕が訪れた日は大雪でしたが、普段でもコース脇に非圧雪のエリアをたくさん残してくれているようです。
大きさでいえば大きい方の部類だと思いますが、各コースとも長すぎないので疲れにくい感じがしました。
今回5年ぶりくらいにレースイに行ってみて、改めて良いゲレンデだなと思いました。
札幌中心部からも90分くらいだったので、札幌国際スキー場と大して変わらない感じです。全然近いです。
機会があったら是非行ってみてほしいゲレンデですね。

さいとう

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報