Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

早起きするための108の方法

どうもtamaです。

時は平成。
現代人は社会人・学生問わず時間に追われる忙しい毎日を送っていた…。

はい。ということで今日は表題にあるように、
「寒い冬、あたたかい布団から抜け出し早起きを成功させるためのテクニック」を紹介したいと思います。急ですね。

数ある技の中から、本日は紙面の都合上 3 / 108 くらいを紹介いたします。
紙面の都合上です。

まずは前提ルールをご一読ください。
そしてその下が3大テクニックとその説明です。

前提ルール

早く寝ればいいじゃん、はナシ

夜遅く、朝早起き必須というやむを得ない状況は時にあるため。

誰かに起こしてもらう、はナシ

一人でこそ真の実力が試されるため。

寝ない、はナシ

寝ないと起きることができないため(哲学)。

その1:目覚まし時計を遠くに置く

実践しやすさが100点で、初心者早起きストの方にオススメ。お手軽にできる。
ベッドから離れることさえできれば起きることができる人は多いと思われるため、万人受けしやすい方法と言えよう。
「遠く」とは、1,2歩では届かない範囲のことである。
なのでアラームは大きめに設定しよう。
大きめな音に設定することで、隣人などへの申し訳無さから起きることができるという側面もある。

●以下実体験

時計は隣の部屋に置いていたはずなのに朝枕元にあった。しかもしっかり寝坊気味の時間。怖い。

その2:床でクッションとかを枕にして寝る

起きられない最大の原因はあたたかいお布団にある。
あいつをどうにかしない限りはライジングサンを迎えることはできない。
そのためにも快眠しづらい環境にあえて身をおくことで無駄に眠ることを防ぐテクニック。
当然次の日のコンディションに関わるため諸刃の剣であり、上級早起きストにすらオススメはしない。

●以下実体験

床が痛くて寝づらいため、ベッドから布団と枕を持ってきた。とてもよく眠れて寝坊気味の時間。そりゃそうだ。

その3:朝に楽しみを設ける

「早起きしてできた時間だけこの小説を読めることにしよう」
「見よう見ようと思って見れていないあのアニメを毎朝1話見よう」
「スマブラSPのオンラインは朝にしかやらないことにしよう」
など、思わず早起きしたくなる自分ルールを設けるテクニック。
時間の有効活用につながる一方、成功するかどうかは自分のさじ加減となり難しい。
やりたいことランキングで「小説を読む」よりも「今寝る」のほうが上に来てしまうと途端に破綻してしまう。
制約と誓約を守ることができるハンターにオススメ。

●以下実体験

「7:00からガチエリアやん!明日早起きしよ!……いやよく見たら1:00~3:00もガチエリアやん!よっしゃやるぜ!(以下略)」

おまけ:家を出る前に必ず通るところに箱を用意する(リスク軽減)

最後におまけとして、万が一寝坊気味の時間に起きてしまったときにそれ以上の被害を防ぐために、
普段からできるリスク軽減のテクニックを紹介いたします。
というかテクニックと言うには大仰なのですが(今更)、玄関など家を出る時に必ず通る場所に上側が開いている箱的なものを設置しておくことです。

中には、「かばんには入れないが毎日必ず最後に持つもの」を入れます。
僕の場合だと100均で買ったクリアケースを置いておりその中には、
腕時計、定期入れ、鍵、ハンカチ、ポケットティッシュ、スマホ(朝入れる)が入っています。
要は「必ず最後はこの中の物を一式持つ」という自分ルールです。
普段からそうしておくことで、万が一朝時間が無くバタバタしてしまっても大事な忘れ物をするという二次被害を防ぐことができます。
スマホ以外は大体は前日の夜のうちから、というか帰宅時に用意ができるため、慣れるととても便利です。
かばんや服装は前日に準備しておく人が多いと思いますが、最後の最後に持つものはこのようにしておくと安心できるのでオススメです。

という感じで、朝が苦手な人に向けの内容になってしまったかもしれませんが、以上です。
そして自分も朝が苦手なのでこの内容にしたのですが、皆さんにも独自のテクニックなどありましたら教えていただけると嬉しいです。
たぶん108個の中に採用いたします。

朝から出勤RTAはなかなか辛いので、早起き頑張りましょう。
読んでいただいてありがとうございました。

tama

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報