Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

津軽海峡をヨットで渡ろう!!

新幹線が今年開通したというのに、相変わらず
自分はフェリーやヨットで往復しております。笑
時間の無駄といえば無駄なんですが、、、、今回はヨットレースについて書いてみたいと思います。

ヨット遠景
*レース中、他船に取って頂いたものです

青函カップヨットレースとは?

青函トンネルが開通したことを記念して作られたヨットレースで、スタート地点と
ゴール地点が青森と函館を交互に替えて行うワンウェイのレースです。
約56マイル(約100キロ)を風だけで走りきるという非常にエコ?なものです!
タイムリミットは25時間。国際レースでロシアからも参加する(しかも日本海をヨットで渡って!)
北日本最大のレースです。
自分は、函館のヨットチームのクルーとして参加しております。

青函2016クルー

まずはスタート

スタートはスタートラインとよばれる場所をフライングせずにギリギリ通過するのがポイントです。
スタート前にもポジション争いがあり、スタートは他のヨットとも接触リスクもある
非常にスリリングなポイントです。今回はスタート直前の様子を一部動画でどーぞ!

津軽海峡に突入

今年のレースは風も順調に吹いて津軽海峡までいい展開で到着です。
しかしそのまま簡単にレースが終わるわけがありません。
海峡突入直前に無風となります。そしてうねりに翻弄されますー
風もないので津軽暖流に流されていきます。

津軽海峡

ゴールへ

なんとか風も掴みゴールが見えてきました!!
ゴールが見えてからまたもや無風と戦うことに。。。。
なんとか16時間21分かかりゴールです。

ヨットゴール

醍醐味

自然と思いっきり戯れることができます!
そして非日常な感じもたまらない!!
来年は、函館スタート青森ゴールです!今から楽しみです☆

前田

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報