Now Loading...

ITで、
こまったを、
よかったに。

私たちはMSP・Web制作・システム開発を、
直営でご提案・ご提供することにより、
大企業の一部門や中小企業の、
事業課題の解決に努めています。

私たちのサービス

会社見学・説明会開催のお知らせ

About Us

現代は企業に限らず個人レベルにおいても様々な情報を管理し運用する世の中です。その背景には膨大な規模の情報システムとインフラが構築されており、それらは休む時間はありません。しかし、増え続けるシステムとインフラに対して、その運用を支える「情報システム担当者」が増えているという話は聞こえてきません。 また中小企業においては専任の情報システム担当者を据えることさえも難しく、他の業務と兼任しているケースがほとんどです。 当社では、そんなお客様の代わりに専任の「情報システム部」として、お客様の社内リソースを追加・占有することなく、システムやインフラの構築及び運用を行って、お客様のさらなるビジネスの発展に貢献できるようお手伝いさせていただきます。

ビットスターについて

小会議室での打ち合わせ風景写真 オフィスでの打ち合わせ風景写真 オフィスでの作業風景写真 大会議室での打ち合わせ風景写真
bitstar流

ありのままのbitstarの社風

アットホームな雰囲気を特徴とするbitstar。
なかでも特徴的な社風の数々を様々な観点から捉え紹介します。

bitstar流を見る

bitstar流

Interview

弊社に所属する数々の社員から一部の声を紹介

  • プロジェクトマネージャー・セールスエンジニア:能代 光人
  • インフラエンジニア:畠 沙公子
  • デザイナー:千葉 ひとみ
  • システムエンジニア:伊藤 蓮・内田 真央

社員の声を見る

Recommend

ビットスターが応援しているコンテンツ

Staff Blog

ビットスターのスタッフの日常や、 制作・開発情報などを掲載しております。
  • キーボード、そのすべて

    タイトルは大げさですが、自分が会社と自宅で愛用しているキーボードFKB8579について、なぜこのキーボードが良いのかということを、ただ書いていきます。

    特徴その1 カーソルキー付きのUS配列

    まぁ、みなさん当然普段お使いのキーボードはUS配列であるはずなのですが、自分もUS配列を愛しつつカーソルキーもわりと使う人です。そして、なかなかこのサイズでカーソルキー付きのモデルというのが無いのです。FKB8579の場合、このコンパクトサイズでありながら、ESCキーが1キーの横であったり、CTRLキーがAキーの横にあるなど、ツボを押さえた配列となっています。他のキーボードを見渡すとHHKのUS配列がやや近しいのですが、パームレストがないので残念ながらHHKは落選となります。 ちなみに、会社のパソコンはノートPCなので、普段はPS-USB変換を使ってノートPCに接続しています。ノートPC自体のキーボードは日本語配列なので、ノートPCだけ持ち出したときは日本語配列キーボードを英語キーマップで使うことになるのですが、よく訓練されているのでなんの問題もありません。たまに「|」の位置がわからなくて悶絶するぐらいです。

    特徴その2 パームレスト

    手首を優しく受け止めてくれるパームレスト。こいつがあるかないかで手首への負担は段違いです。自分はトラックボール派なので、日々、手首に優しい生活を送っております。 ちなみに、パームレスト自体はただのプラスチックなので、別に柔らかいわけではないです。でも、優しい。

    特徴その3 PC/Mac/Sun対応

    PCだけではなく、MacのADB接続やSunにも対応している優れたキーボードです。 つまり、世界がソンビに侵略されSunのワークステーションに残された薬じゃないとゾンビが倒せないけど、ワークステーションにキーボードはなく人類滅亡待ったなしとなった場合でも、このキーボードがあれば大丈夫です。

    最後に

    これだけ良いことづくめのキーボードなのですが、廃盤なのでもう手に入りません。残念です。 こーしー
  • もっと「前のめり」な組織にするためには?

    皆さんこんにちは、ymucです。 今回は、最近よく考えている仕事に対する姿勢について、出張先の東京からブログをお届けしたいと思います。 まず、「受け身」な組織よりは「前のめり」な組織である方が良いのではと私は考えています。 ここから先は、私個人の意見や考えとなりますので、あらかじめご了承ください。

    業務に対して「受け身」な姿勢を持っているメンバーが多い

    現状

    自分が担当しているプロジェクトがあると仮定します。日頃、そのプロジェクトをこなしていくと、少なからず何かしらの課題や改善事項が発生するかと思われます。ただ、現状はその課題を自分の心の中に留めている(まわりに共有していない)ケースが多いのかなと感じます。 ※「受け身」な姿勢というよりかは、「前のめり」な姿勢ではないということです。

    ymucの考え

    私としては、自分はその課題に対してどのような意見を持っていて、どうすれば解決できるのかを、プロジェクトリーダーあるいはチームに共有して協議する。このような組織であると心強いなあと思います。 誰か1人でも良いので勇気を出して、課題に対して意見するといった「前のめり」な姿勢を見せることで、まわりも徐々に影響されるのかなと思います。 よく、自分の意見を伝えられないのは組織(環境)が悪いと言われがちですが、私はそうではないと思います。個人が変われば、それに応じて組織(環境)も変わることができるはずです。

    上司から仕事(タスク)を振られるのを部下が待っている状態

    現状

    今振られているタスクに対して、一生懸命取り組んでいるというのは紛れもない事実です。ただ表題の通り、振られているタスク以外のことは基本やらないスタイルの様に見受けられます。現状、ずっとパソコンの同じ画面を眺めている人やひたすら更新ボタンをクリックしている人がいる気がします。

    ymucの考え

    組織ですので、タスクを抱えている人とそうでない人がいます。タスクに余裕がある人は、タスクを抱えている人に対して「私これやりましょうか?」と一言でも良いから声をかけてあげるとか。決して「常に仕事をしてろ」ということではないです。 ずっとパソコンの同じ画面を眺めているorひたすら更新ボタンをクリックしている、その仕事をしているフリの時間って無駄でしかなくて、そんなことするなら休憩してもらった方が良いです! 助け合い精神というか、それこそラグビー日本代表や東京都知事の小池さんが口にしている「ONE TEAM」精神、これ大事ですよね。

    最後に

    上記に挙げた2つを意識するだけで、「前のめり」な組織に近づくことができると私は考えています。ちょっと本題からそれてしまうのですが、実は私の中で「良い意味でイエスマンになる」というマイルールがあります(笑)これは、誰かが「これやってくれる人いないですかね」と言ったときに「はい!私がやります!」というようにする、そんな意味でのイエスマンです。 皆さんも、何かしらのマイルールや目標を設定して、仕事に対するモチベーションをあげていきましょう! ymuc
  • 福岡・大分旅行

    皆さんこんにちは。yossyです。 10月に3泊4日で旅行に行ってきました。 今回は旅行で行ってきた場所で印象に残っているところを紹介していこうと思います。

    福岡空港

    まず初めに驚いたのは空港と住宅街の近さです。 新千歳空港と比べると全く景色がことなり、新鮮でした。 また、都心との距離が近く非常にアクセスがいい空港だと思いました。

    湯布院温泉

    空港につき次第レンタカーを借り、湯布院へ向けて出発。 迷ったりもして、湯布院についたころには18時を過ぎていてもう日が暮れていました。 18時以降で営業している温泉がなかなか見つからず、なんとかたどり着いたのがここでした。 家族風呂というのがあり、そこに私含めた友人5人と一緒に入浴するという事態が… 5人で入るには少々狭かったのですが、久しぶりに学生時代に戻れたような楽しさがありました。

    別府温泉 地獄めぐり

    別府温泉に行こう →別府といえば地獄だろ →そうだな、地獄に行こう ということで、湯布院温泉に満足できなかった私たちは、地獄に行くことにしました。 一番印象に残っている血の池地獄。 名前の通り、血のごとく赤くて地獄感満載でした。 地獄をめぐった後は温泉もあったので入浴。これで別府温泉にも入浴したことに…よかった。 地獄めぐりには全部で7種類の地獄があるので、地獄に興味がある方は行ってみてください。

    福岡 ヤフオク!ドーム

    野球が好きなので、福岡ソフトバンクホークスの本拠地に行ってみました。 時期的にはちょうど日本シリーズがあった時期ですね。 外周を1周しただけででしたが、野球好きにはたまらない時間となりました。

    福岡のうどん

    福岡といえば博多ラーメンの印象が強いかと思いますが、実は福岡ではうどんも有名です。 食べた感想としては、麺がもちもちでとても柔らかい麺でした。 うどんとしては初めての食感であったので新鮮でした。 写真のうどんは「やりうどん」というらしく、槍のように長いごぼうがとても印象に残ってます。

    まとめ

    10月の福岡・大分は暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい気温でとても過ごしやすかったです。 行くなら最適の時期であったと思いました。 湯布院温泉はまたちゃんと事前にリサーチしてリベンジしたい… それではまたいつかお会いしましょう。 yossy

スタッフブログ

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報