Now Loading...

ITで、
こまったを、
よかったに。

私たちはMSP・Web制作・システム開発を、
直営でご提案・ご提供することにより、
大企業の一部門や中小企業の、
事業課題の解決に努めています。

私たちのサービス

About Us

現代は企業に限らず個人レベルにおいても様々な情報を管理し運用する世の中です。その背景には膨大な規模の情報システムとインフラが構築されており、それらは休む時間はありません。しかし、増え続けるシステムとインフラに対して、その運用を支える「情報システム担当者」が増えているという話は聞こえてきません。 また中小企業においては専任の情報システム担当者を据えることさえも難しく、他の業務と兼任しているケースがほとんどです。 当社では、そんなお客様の代わりに専任の「情報システム部」として、お客様の社内リソースを追加・占有することなく、システムやインフラの構築及び運用を行って、お客様のさらなるビジネスの発展に貢献できるようお手伝いさせていただきます。

ビットスターについて

小会議室での打ち合わせ風景写真 オフィスでの打ち合わせ風景写真 オフィスでの作業風景写真 大会議室での打ち合わせ風景写真
bitstar流

ありのままのbitstarの社風

アットホームな雰囲気を特徴とするbitstar。
なかでも特徴的な社風の数々を様々な観点から捉え紹介します。

bitstar流を見る

bitstar流

Interview

弊社に所属する数々の社員から一部の声を紹介

  • プロジェクトマネージャー・セールスエンジニア:能代 光人
  • インフラエンジニア:畠 沙公子
  • デザイナー:千葉 ひとみ
  • システムエンジニア:伊藤 蓮・内田 真央

社員の声を見る

Recommend

ビットスターが応援しているコンテンツ

Staff Blog

ビットスターのスタッフの日常や、 制作・開発情報などを掲載しております。
  • 引っ越したらトイレがビルトインLEDライトだった件について

    私はトイレの電気をつけっぱなしにしてしまうズボラな人間なので 人感センサー付きのLED電球を愛用しています。 トイレや廊下、玄関につけておくとドアを開けると明かりがついて非常に便利です。 電球自体にセンサーがついているので口金さえ合えば取り付けられます。

    引っ越した家がビルトインLEDライトだった

    https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E7%85%A7%E6%98%8E%E5%99%A8%E5%85%B7-Panasonic-%EF%BC%BB%E9%AB%98%E6%B0%97%E5%AF%86SB%E5%BD%A2%EF%BC%BDLED%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-LSEB9502LE1-%E6%8B%A1%E6%95%A3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%BB%E9%9B%BB%E7%90%83%E8%89%B2/dp/B07CJT1K4J/ref=asc_df_B07CJT1K4J/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=280364329378&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=2927366375406918000&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009540&hvtargid=pla-522309702682&psc=1 見た目はいいのですが電球の交換はできません 困った、トイレの電気を手で消さなくてはならない 手で消せよという大合唱が聞こえるようですが、 人間一度慣れてしまうと元の生活には戻れないものです。 画面の大きいスマホを買うと二度と小さいスマホには戻れない 人間とはそういう生き物なのです。

    switchbotを使おう

    https://www.amazon.co.jp/SwitchBot-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%81%84%E3%82%8D%E3%82%93%E3%81%AA%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AB%E9%81%A9%E7%94%A8-IFTTT%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%8F%AF%E8%83%BD%EF%BC%88%E7%99%BD%EF%BC%89/dp/B07B7NXV4R/ref=sr_1_1_sspa?adgrpid=105622182378&dchild=1&gclid=CjwKCAjwkN6EBhBNEiwADVfya33WpkcrBKW2cTtgMW2X5YWaxX97ukBFEMUN8wVGEreWhEPzMND1ZxoCcIoQAvD_BwE&hvadid=448191989227&hvdev=c&hvlocphy=1009540&hvnetw=g&hvqmt=e&hvrand=13149568762837045793&hvtargid=kwd-315228093803&hydadcr=26043_9578120&jp-ad-ap=0&keywords=switchbot&qid=1620620013&sr=8-1-spons&psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEzM1ZZV1pMM05XN0dEJmVuY3J5cHRlZElkPUEwMzA5OTQ2M0JCMDhCMlNGOEVXSSZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEyTzBNU0RET0MwTEUyJndpZGdldE5hbWU9c3BfYXRmJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ== 所謂指ロボットというものがあります。 私に代わってボタンを押してくれるIoT機器です。 これを使って トイレに入る -> 人感センサー -> Alexsa -> switchbot -> 壁スイッチ -> 光る という方法をとりました。 完璧な作戦です。 非の打ち所がありません。 使用しながらAlexsaのフリーズや実際に動作するまでの時間に悩まされながら 試行錯誤を続けていたのですが、 switchbotの電池の減りが早いという問題がでてきました。 だいたい3ヶ月ぐらいに一度電池交換になります。 電池もCR2で結構いい値段がします。 そしてつくまでの時間が長くてたまにAlexsaがフリーズするし ただ電気をつけたいだけなのにずいぶん大掛かりな仕掛けをメンテし続けることになってしまいました。 悲しみに打ちひしがれていると段ボールに入ったセンサーライトが目につきました。  

    原状

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07DYMBYW9/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1 クリップ型の電球ソケットを利用して人感センサー付きのLED電球を使っています。 今まで何を難しく考えていたのでしょうか。 かっこよさを犠牲にして利便性を手に入れました。 正直トイレで電球見ますか?見ないんですよ上なんてほとんど これでよかったのだ!

    IoTは沼

    IoT機器メーカーは各社それぞれに規格を作っていて社外との連携が取れづらいです。 連携する場合間にサービスを挟む必要がありそこがボトルネックになったり、障害点になったりしました。 今回の本来スタンドアローンで良いようなシステムでは変に連携させずに閉じたシステムにしたほうがUXが向上しますね 次に引っ越す時は、電球を変えられるタイプの物件にしようと思いました。 cleyera
  • 2021春三度このマンガが勝手にすごい

    はじめに

    どうも、いつものマンガコラムです。お仕事は主に機械学習用のデータの前処理とかバックエンドのAPI整備とかやってます。今回も少しメインラインから外した漫画を紹介したいと思います。

    商業編

    骨ドラゴンのマナ娘

    マッグガーデンのweb連載作品。丁寧な描写とファンタジーな世界と現実的な娘さんが合わさって最強に見える。深刻になならないように気を使って物語を構成しているようで、わかりやすくかわいい。

    うめともものふつうの暮らし

    こちらはまんがライフ系列(竹書房)のストーリアダッシュweb連載作品。以前ヤングジャンプでうさぎ目社畜科を連載されていた藤沢カミヤ先生の新作。藤沢カミヤ先生といえばハッカドールのデフォルメキャラのデザインで3号くんがかわいかったですね。閑話休題。商業デビューは確かねこのこはなという猫が小さい等身の女の子に擬人化?した作品だったのですが、今作は原点回帰でねこなのかねこの擬人化なのか、とにかくなんか可愛い生き物が特に何もなく日々過ごしてるだけで癒やされる作品です。

    ダンジョンの中の人

    これもweb連載でwebアクション連載作品。作者の双見酔先生は以前アース・スターでアニメ化もされた魔法少女なんてもういいですから。とかきららキャラットでセカイ魔王とかやってた人ですね。割と凝った世界設計をしつつ一部を切り取って深刻じゃない感じになってるという、実は裏に色々あるんじゃないのかなと勘ぐりたくなる世界設計をするタイプの作者さんで、表面上の読みやすいさらっとしたところと、本来の裏の部分をどうバランスとっていくのかが難しいところだと思うんですが、今回は割と深刻そうな深刻でなさそうな危ういバランスを上手く保ってると感じます。

    シメジシミュレーション

    こちらはコミックCUNE連載。つくみず先生といえば名作少女終末旅行(くらげバンチ)でその才を存分に発揮したアニメーションのEDでも有名ですよね?頭にきのこが生えたり目玉焼きが乗ってるし、なんかよくわからない発明とかでてくるし、どちらかというと不条理な世界の不条理な4コマ漫画。精神世界の中の人の精神世界を覗き込んでいくみたいな、ちょっと間違えると戻ってこれなくなるような不思議な体験を漫画でできる稀有な作品。

    インディーズ編

    ひきざんトートロジー

    はい。百合漫画です。縦長。良い。ちゃんとコマ割りして作画しなおせば普通に少女漫画として連載できそう。コンプレックスとか家族とかそういうのを引き連れて永遠にイチャイチャしててほしい。

    青がクールなんて誰が決めた!?

    はい。百合漫画です。良い。以前web連載が単行本(須波優子と百合な人びと)になったこともある綿桐さやさんの作品。青だからクールにならなきゃとがんばる?残念女子高生とペアのピンクな魔法少女のコメディ。ありがとうございます。

    30歳のセーラー服

    あんねこ先生は少し前にCUNEであなたを大人にする○つのこと、という先輩と後輩のかわいい漫画を描いてたんですが、打って変わって今回のジャンプルーキーでの読み切りは、今の自分と向き合うまでのきっかけを描く内面スケッチが鮮やかな短編になってます。短いので読んでほしい。

    おしまい

    さてこのblogが公開される日に更新をしているんですが、ちょうど今、次に来るマンガ大賞2021の投票が始まっています。皆さんも是非推し漫画を教えて下さい。 samai
  • 18年ぶりにバイクに乗った話

    こんにちは、soです。 今年のGWはガッツリお休みを取れたので、一昨年に入手したバイクの修理をしていました。 以前のブログにも書いた、1982年に発売されたスズキ RG50Γという50ccのバイクですので、基本設計としては40年前近くの大変古いモデルになります。 到着した時は調子がイマイチだったので、エンジンをバラした上で、車体も問題のある部品の交換をして、ホイールも再塗装して、やっと何とか走行できる状態になりました。 バイクに乗るのは18年ぶりくらいでしたが、久しぶりに身体に風を感じながら走って気持ちよかったです。 まだ少し調子が悪い部分があり安定して走行できないので、週末に調整して、子どもとショートツーリングでも行ってみようと思います。 so

スタッフブログ

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報