Now Loading...

ITで、
こまったを、
よかったに。

私たちはMSP・Web制作・システム開発を、
直営でご提案・ご提供することにより、
大企業の一部門や中小企業の、
事業課題の解決に努めています。

私たちのサービス

会社見学・説明会開催のお知らせ

About Us

現代は企業に限らず個人レベルにおいても様々な情報を管理し運用する世の中です。その背景には膨大な規模の情報システムとインフラが構築されており、それらは休む時間はありません。しかし、増え続けるシステムとインフラに対して、その運用を支える「情報システム担当者」が増えているという話は聞こえてきません。 また中小企業においては専任の情報システム担当者を据えることさえも難しく、他の業務と兼任しているケースがほとんどです。 当社では、そんなお客様の代わりに専任の「情報システム部」として、お客様の社内リソースを追加・占有することなく、システムやインフラの構築及び運用を行って、お客様のさらなるビジネスの発展に貢献できるようお手伝いさせていただきます。

ビットスターについて

小会議室での打ち合わせ風景写真 オフィスでの打ち合わせ風景写真 オフィスでの作業風景写真 大会議室での打ち合わせ風景写真
bitstar流

ありのままのbitstarの社風

アットホームな雰囲気を特徴とするbitstar。
なかでも特徴的な社風の数々を様々な観点から捉え紹介します。

bitstar流を見る

bitstar流

Interview

弊社に所属する数々の社員から一部の声を紹介

  • プロジェクトマネージャー・セールスエンジニア:能代 光人
  • インフラエンジニア:畠 沙公子
  • デザイナー:千葉 ひとみ
  • システムエンジニア:伊藤 蓮・内田 真央

社員の声を見る

Recommend

ビットスターが応援しているコンテンツ

Staff Blog

ビットスターのスタッフの日常や、 制作・開発情報などを掲載しております。
  • 鶴岡を旅して

    前回はまじめな記事を書いたため、今回は旅行記に戻りたいと思います。 私が最近好きな街の一つ山形県鶴岡市についてです。 妻の出身地であり、帰省等合わせるとこれまで10回以上は訪れています。 今では、街中を車で乗ってもある程度道がわかるくらいに慣れてきました。 今回紹介するのは、鶴岡市にある「ショウナイホテル スイデンテラス」です。 今年帰省した際に宿泊したのですが、その名の通り水田の中にあるホテルであり、 景色として見えるのは、鶴岡の水田と山形県の山々です。 あとは新潟県~秋田県の日本海沿いを走る羽越本線 特急「いなほ」号が通り過ぎるのが見えたりもしますよ。 それと、子供が遊べる「KIDS DOME SORAI」が近くにあり、 大きなバンク遊具が設置されていて、娘もとても喜んでいました。 家族連れでも楽しめる素敵な場所でした。 鶴岡には、他にもラーメン店が豊富だったり、 だだちゃ豆が美味しかったり、お米が美味しかったり、 お酒も美味しかったり、まだまだ魅力はたくさんあるので、 皆さんも庄内を旅する際には、ぜひ鶴岡に寄ってみてはいかがでしょうか。 m-nos
  • NoMaps2019 10月18日(DAY3)の見どころ

    メインのカンファレンス最終日。

    1.メインカンファレンス最終日

    最終日も目玉だらけでどうしたものか。 あっという間に3日間は過ぎ去るのかと、、、、 朝一は札幌短編映画祭に参加もいかがでしょうか? 午前は国内作品3品が上映予定です。 カセットテープ、気になるなぁ。

    2.カンファレンスの見どころ

    まずは頭の体操から

    11:00-12:00 イスラエルはなぜ スタートアップネイションと呼ばれるのか イスラエル出身のIT商材はとっても多い。 セキュリティと軍事が近いのか知性が高いのか。行ったことない国のスタートアップ事情を聞ける貴重なチャンス

    北海道から世界へ、未来へ

    13:00-14:30 北海道宇宙ビジネスサミット 宇宙ビジネスが開花しようとする今、大樹町から宇宙を目指す企業と衛星データの利活用を探る企業と 学術界の先生方のセッション。ホリエモンがどこまで単刀直入にコメントして盛り上げてくれることに期待。 14:00-15:00 固定概念にとらわれるな! 北海道の未来デザイン プロフィールを読むとマネーフォワードの平野さんの”嫁ターン”が破壊力あって。。。 ソフトバンク出身の高校の校長先生とエンタメママ会の主宰の3名でのセッション。 化学反応が楽しそう。 15:30-18:00 NoMaps Spark! Innovation vol.4 北海道にベンチャーエコシステムを目指す人たちのクロストーク。 このような会話が普段から北海道中で話されると北海道も変わるかも。 15:00-18:00 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2019ジャパン 北海道大会 監査法人さんが主催される名誉ある大会。 スーツの見学者が方が多いイメージですが、気にせず中に入ってみてみよう。 ちなみに北海道代表になって日本代表になるとモナコで世界大会なはず。2回選ばれれば世界が見える

    Tech LOVE

    13:00-14:00 空間×テクノロジーが生み出す、 新しい景色。 メチャ楽しそうなセッション。デジタルが世界を広げるなぁと。 ランドスキップさんのサイト見るだけでワクワクする。 それにオシャレ蔦屋書店の中の人が加わって楽しそうなセッション。 15:00-16:00 バーチャルキャストが北海道から切り開く"VRの未来" ドワンゴと北海道企業で作ったバーチャルキャスト 松井社長自らVRの未来をお話頂く貴重なチャンス 16:00-17:00 NHKスポーツ vs. eスポーツを考える NHKという言葉だけでなんか破壊力が(笑 先日もやっているラグビーだったりバレーボールもテクノロジーの進化で いろんな視点、データがリアルフィールドにオンされてきていますよね。 デジタルネイティブなeスポーツと戦うのではなくて共存、共想していくのでは? 17:00-18:00 共に働く仲間に感謝と賞賛を伝え合う 新しいカタチ:ピアボーナスUnipos ”ありがとう”を直接伝えれなかったり、恥ずかしかったり。そんなハートフルな会社を目指すには とてもいいピアボーナス制度。 ハートフルな会社×ITのお話が聞けるかと。

    札幌市民交流プラザ SCARTS

    16:30-20:30 未踏だョ!全員集合 途中からでも顔出したいセッション。というか、これまた全員集合できちゃうのがNoMaps。 普通ピンで講演される方ばかりでも豪華すぎる。。。 19:00-20:30 ヤマハ×クリプトン 歌声合成技術&文化トークセッション そもそも初音ミク自体がこのタッグで実現したキャラクター。 どちらもメディアアーツ都市(ヤマハは浜松、クリプトンは札幌)が世界目線で考える文化都市の可能性が聞けるかな。

    3.アフターセッション

    18:00-20:00 Sapporo “Media Arts” Party 赤レンガテラスのオシャレなお店で最後のミートアップ。 タイトルが既にクール。3日間のカンファレンスを総括しよう! 19:00-21:00 TANUKI 5 Street Live 北海道発ミュージシャンが街かどでLIVE。 音楽って人生に潤いを与えるよねぇ。 明日からセッション漬けから解放され街歩きをどんどんしよう!
  • NoMaps2019 10月17日(DAY2)の見どころ

    口頭でイイね!とか参考にしていますとか言っていただけると素直にうれしいのでDAY2も書きます!

    1.少し早めに起きた朝に。

    カンファレンスは毎日13時くらいからのスタートが多い。 お昼前にチ・カ・ホ(札幌駅⇔大通駅間の地下歩行空間)の展示お散歩はいかがでしょ? ローカル・クリエイターズ・エキシビション 2019 地元の高校生、専門学校、大学生が日曜日まで展示はしてるのでお時間ある時にでも。 自分も今年知ったのですが札幌はユネスコ認定の「メディアアーツ都市」なんですよ! ちなみに北2条広場では北海道情報大学の生徒さんが「AI顔はめパネル」なるものをやっているので是非記念に行ってみてほしい。

    2.カンファレンスの見どころ

    今回は2コースのご提案。二人いれば手分けできます!もしくは興味のある方へ!

    絶対外せないカンファレンス

    13:00-14:00  震災を越えて未来へ駆ける学び舎 昨年の胆振東部地震の震源地からほど近い安平町。 安平中学校の再建に安平町長、教育現場のオピニオンリーダー、チームラボさんで再建に挑む話。 復興×デジタル×教育という、ピンチをチャンスに変えていく新しい学校づくりの話が聞けるはず。

    教養&教育コース

    14:00-15:00 “食の宝庫”を生かすマーケティング マクアケさんと日高の静内で素敵なレストランを営むオーナーのお話。 道産食材の生かした商品開発や地産地消のレストランの可能性についてお聞きできるかも。 モデレーターが元HTBアナウンサーの佐藤さんなのが凄いw。深夜番組「おにぎりあたためますか」の元MCと 言った方がわかりやすいかも。 15:00-16:00 AI開発における知財の取扱い~Win-Winの関係構築に向けて~ AIといえばテックのお仕事でしょと思っている方、いやいや未踏領域は色んな整理しないといけない課題もあるんす。 札幌では有名弁理士先生とAIトップを走る土田さん、そして胴元、特許庁の方のセッション。 前向きに課題と向き合うディスカッションが聞けると期待。 17:00-18:00 イノベーターは育てられるか? ~革新者を生み出す教育論 札幌でこのクラスの方がサラッと出てパネルディスカッションするというのはNoMapsならでは。 一人一人でセッション持ってやればいいのに。。。。(そしたら更に被りますね) 北海道、札幌のイノベーター、起業家精神、チャレンジ精神をいかに作るかを教育現場と起業家支援の側面から ディスカッションされるのかな、と。

    Techコース

    14:00-15:00 イラスト地図とGPSがリンクする StrolyをRSRで使ってみた!! 今年のテキサスで行われているSXSWのピッチにもファイナルまで登壇されてたStroly。 ハートフルなイラスト地図にテックを載せる日本的なアプローチが現地でも印象的でした。 https://blog.stroly.com/archives/sxswpitch-2019/ 今年のRSRにもそのテクノロジーは利用されたとのこと。 今年の良かったこと、今後の可能性についてRSRの現場の方とStrolyの社長さんとのクロストーク。 15:00-16:00 The Time Machine~1964 年の渋谷へタイムトリップ~ 世界が認めたVRコンテンツは、こうして生み出された。 Techサイドもクリエイターサイドも楽しめそうな話題。 電波少年のプロデューサーとプロフェッショナル仕事の流儀の制作者という豪華な登壇構成。 VR、メディア、映像の近未来が見えるかもしれない。 16:00-17:00 北海道における データサイエンスのミライ 北海道の行政もオープンデータ化が徐々に進みだしていますが、民間データなどにも死蔵データが大量に あるはず。未収集データや死蔵データをいかに集めてお料理するかが大事だけども難しい。 広域に広がる北海道ならではの課題と可能性についてもお話あると嬉しい。

    3.アフターセッション

    18:00-20:00 シチズン時計 Presents「the Meeeeeeeet!」 またまた、飲めるであろうビールで喉を潤しながらスマートウォッチを体験! 15:00-22:00 cafe and bar bitstar awabarとのコラボで寒い札幌の路上でガンガン暖房焚いてカフェ&バーをやるとのこと。 タコ焼きとハイボール&ビール&ホットワインで寒い札幌を乗り切りながらミートアップ。 15時にはawabarオーナーの小笠原さんも乾杯しにこられるとのこと。 20:00-22:00 さくらインターネット Presents NoMapsナイトタイムミートアップ 最後はすすきのに場所を移してミートアップ。 石狩の中の人も登壇して当時の奮闘記も聞けるかも!? ということでDAY2まで書きました。DAY3、Weekend編を頑張って毎日書いていきたいと思います。 ご声援よろしくお願いいたしますm(__)m(←褒められて伸びる子です)

スタッフブログ

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報