Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

「13カ国いうたらあかんディクショナリィ」

ガシュッ!ンボグッ!!バッシャン!ドサドサドサ・・・・・・。

一昨日、部屋にある本棚が何の前触れもなく突然、壊れました。

本棚に乗車率400%ほどの本を押し込んでいたのが原因と思われます。

それで安い本棚は耐久性がなくて、ダメだなと思ったわけです(それ以前に本の詰め込み過ぎかもしれませんが・・・)。

ほかにもそんな本棚が何本か並んでいて、床にも本があって、床が傾いてというか、家が傾いてきています。(私の人生同様に)

この状況は、草森紳一氏の不思議なエッセイ「随筆 本が崩れる」(文春新書)と似ています。

草森氏はとんでもない量の蔵書があって、本棚や書庫に収まりきらない本を床に積んでいます。その積んだ本の高さは人の身長くらいの高さでそれが家の中に森のようにあるのです。

ちょっと引っ掛けようものなら、その本の森は崩れてきます。

この本の中で草森氏がトイレ(?)に入ったとたん、本がそのドアに向かって崩れてきて、その重みでドアが開かなくなるのです。

さて、どうしようか?と草森氏は慌てるわけでもなく、別なことを考え始めます。そして、話は不思議な方向に転がっていくのです。。。

ま、私の場合は、本棚が崩壊して、その中の本が崩れただけなので、特に困ったことは起きていません。

逆に本棚の奥から、表題の本が出てきました。

「13カ国いうたらあかんディクショナリィ」(開高健企画 講談社+α文庫)

今はなき雑誌「面白半分」で開高健氏が編集長をしていたときに「タブーを言うやつはアホ、知らぬはドアホ」というコンセプトで企画したものを文庫化したものです。

英語、ロシア語、中国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ブラジル=ポルトガル語、スワヒリ語、アラビア語、ヒンディー語、フィリピノ語の「いうたらあかん」言葉を集めた辞書です。

たいていの言葉が風俗系のNGワードです。なので、仕事にも、私生活にも使えません。実用性のない読み物です。本当に仕事とは関係ありません(と強調してみる)。

ちなみにこの本はすでに絶版です。。。

P.S.「本が崩れる」の草森氏は2008年に自宅で亡くなられています。本が多すぎて、崩れた本の陰にいたため、発見が遅れたそうです。合掌。
                                                F生

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報