Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

師走。

こんにちは、A.Sです。
早いもので今日から12月ですね。
師も走る、師走です。

でも走るのは師だけではありません。
母も走ります。

走るというか爆走です。
しかもMAXスピードで。

12月は年末イベントにクリスマスイベント、子どもの学校イベントなどですでに予定はびっしり。
それ以外にも大掃除やら年賀状の準備やらと忙しさMAXで休む暇もなく走り続けている感じです。

でも。実はその忙しさ、嫌いじゃありません。

特に親になってからは12月は親力を試されるイベントが多いため自然とテンションが高くなっていつの間にやら楽しんでいます。

週末も時間が空いたので大通公園で開催していたサッポロミュンヘンクリスマス市へ行って来ました。

IMG_3176

クリスマスのグッズを見たり、ドイツのソーセージやホットワインを味わったりと短い時間ながらも楽しんできました。
子どもたちも雰囲気にあてられたのか?
クリスマスの話題が出ることが多く楽しみにしている様子が伝わってきます。

その姿を見るだけでも十分楽しいんですが、それ以上に楽しいのが「サンタを演じる」ということです。
子ども達の驚く顔と喜ぶ顔を見るのがクリスマスの最大の楽しみです。

我が家は子どもたちがいくつか希望するプレゼントを書いた手紙をサンタさんに出して、12月のサンタ査定の結果、25日にプレゼントが届くというシステムなんですが、全力でサンタさんを演じないとボロが出てバレてしまうのでこちらとしても気を抜けない一か月になります。

でも、いつまでもサンタ神話は続かないようで…。

高学年になった上の子が去年あたりから「サンタさん=親」と思い始めたんです。
きっかけはおませでやんちゃな子から「サンタさんは親だ」と教えられたことでした。(余計なことはせんでもらいたい…)

去年は半信半疑だったようで、まるで試すかのようなプレゼントをリクエストしてきたんですが何とかクリア出来たので夢は壊さずに済みました。

でも今年は…。
実現不可能に近いプレゼントをリクエストしてきたので、「あぁ、こりゃ信じてないな。サンタさんから卒業かな」とピン!ときたんです。

なので、上の子は今年でサンタさんから卒業することになりました。(寂しいけれども!)
物事は引き際が肝心!ということで。

最後まで夢を壊さないために、今年のサンタさんからのプレゼントは「別れの手紙」になりました。

こんな感じで↓↓

I’m glad you have been looking forward to my present.
I have to send many presents for new-born babies and younger children.
So this is the last present for you, but I’m always in your heart.
MATSU has grown-up.
I hope you are thoughtful and very warm-hearted.
Thank you for all.
I’ve enjoyed!

今までサンタクロースのプレゼントを楽しみにしてくれてありがとう。
私は、新しく生まれる命、幼い子ども達に夢を届けなくてはなりません。
これが最後のサンタクロースからのクリスマスプレゼントになります。
でも、信じていればいつまでも君の心の中にサンタクロースはいます。
松くんは大きくなったね。
これからも優しく思いやりのある人に成長してください。
今までありがとう。
とても楽しかったよ。

引用元:サンタから最後の手紙|ファーママ

 

「大人になったからさよならだ」みたいな手紙を送り、サンタさんからプレゼントが来ない代わりに親からプレゼントを…みたいな流れにする予定です。

うまく引っかかってくれればいいんですが、ただいま反抗期のスタート地点に立って走り始める寸前なので。
斜めの方向に捉えないことを祈るのみです。

どうか思惑通りにうまくいきますように。
応援よろしくお願い致します。

A.S

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報