Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

「IT企業に出会いなんてあるわけない」って思ってない?【出会い編】

こんにちは、牛くんです。
季節も秋になり、気づけば今年も残すところ3ヶ月ですね。

藻岩山

まだ残暑も残る北海道。私は絶賛☆風邪で自宅療養中ですが、先程ブログ編集担当者に「今日ブログ担当だろ。早く書けよ。」と催促されたので、こうして筆ならぬキーボードを取っています。

さて、私事にはなりますが先日齢26歳にして独身となりました。ビットスターの諸先輩方が「結婚?もう諦めてるわwww」と入社当時より口癖のように話をされていた手前、将来にとても不安を抱えることとなりました。

そこで、今回はIT企業に勤めていても出会いはあるのか?出会うためにはどうすればよいのか?ということを題材に自分なりに考えをまとめました。

魔法使いになろうとか、賢者仙人になろうとか自笑している他のIT企業の方も、ぜひご参考いただければと思います。

そもそも出会うためにどうすればいいのか?

出会いの方法についてはさまざまあると思いますが、やはり何よりも「アクティブ」に動いていることが大事だと思います。
「は?アクティブってなんやねん?」とか「仕事で忙しくてそんな時間ねーっすわw」という方も多いと思います。でもまだブラウザバックしないでください。そんなIT企業の方でもできる「アクティブ」をご紹介します。

近所のラーメン屋「すすり」

Instagram-インスタグラム-を始める

なぜTwitterやFacebookではなく、インスタなのか。Facebookは後述するアプリのほうで必須となるので割愛し、ここではあえて「交際」に至った後のことも考えインスタにフォーカスします。
ではなぜインスタがいいのか?という部分についてですが、ズバリそれは【共通の趣味で見つけやすい】からです。

近所のラーメン屋「すすり」

例えばですが、カフェやオシャレな料理を頻繁アップしている人同士が、お互いに何か近しい情報を求めてコメントなどでやり取りをはじめたとします。そうしたらもうこちらのものです。昭和の時代から使い古された決まり文句ですが「○○に美味しいお店があるので一緒にいきましょうよ!」 ---これです。これ以上のワードなんてありません。使うタイミングは相手との距離感を図った上で用法用量を正しく守り使用しましょう。

カフェのパンケーキ

オシャレなカフェに行かない? 基本的に引きこもり? それでも仕事には行かれるかと思います。
会社帰りの何気ない風景などでもいいのです。はじめてみたら見えてくることもありますよ! (・・・きっと。)

婚活アプリを始める

まあ、無難。ですかね。「これでうまくいってねーから悩んでるんだよ」そうですよね。わかります。中には変な人もいたりして、人によってはトラウマの原因になることもあるようですね。
なので、一応「確率」が高いと評判のアプリを私のほうでまとめてみました。どんな人に出会うかはきっと個人の力量次第ではあると思いますが、どうせなら確立の高そうなところを狙っていきたいですね。

ゼクシィ恋結び

天下のゼクシィ。出会いというよりも、結婚に本気な方が多く、女性ユーザーから圧倒的な支持を得ています。女性は108円~、男性は1,780円~から。女性も有料というのは珍しいですね。その分本気というわけです。

Pairs

言わずと知れたFacebookを利用したアプリですね。女性は無料~、男性1,890円~。先日、このアプリを元に友人が結婚することとなりました。アプリも捨てたもんじゃない。

with

with(ウィズ)はメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活アプリです。
真面目に恋人を探している人が多いです。
Facebookのアカウントがないと登録できないです。

http://xn--n8jub7b5623afbiv5fesb4b.xyz/koikatuapuri/rankingu/#with より

DaiGoそんなことしてんのかよ。

オンラインゲームを始める

最後いきなりハードルが高いマニアックなものが飛び出します。でも、実は最近多いんですよ。これ。
某スクエアエニックスのなんたら14というオンラインゲームには、平たく言うところの「結婚システム」が実装されていますが、それを皮切りに実際に現実世界でも結婚に至った知人を最近見かけます。

世も末かとも思いますが、ゲームという共通の趣味を通しての出会いは、とても仲の良い関係を保つことができるそうです。あまりバカにもできません。ただし、あまりにもゲームに集中すると、それはそれで問題も起こるようなので注意が必要ですね。

まとめ

そのへんに落ちてた空き缶

いかがでしたでしょうか。やはり何事も「アクティブ」に挑戦することが大事ですね。待ってたって飛行石をぶら下げた女の子は降ってこないし、白馬に乗った王子様がギアスを使ってくれることもありません。今回は「出会い編」でした。インドアで忙しい方でもこれならできるのではないでしょうか?

「いや~、それでも自分にはハードルが高い!」と思われた方も安心してください。次回、出会い編Part2を行いたいと思います。ご期待くださいませ。それでは。

牛くん

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報