Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

PWAっていいよねー

旅シリーズをこれまで投稿してきたm-nosですが、
今回は特別編(決してネタに困ってないからね!)として、
最近よく仕事上で耳にする機会が多いPWA(Progressive Web Apps)について、書こうと思います。

そもそもPWA(Progressive Web Apps)とは…

ウェブとアプリの両方の利点を兼ね備えたアプリです。ブラウザのタブで表示してすぐに利用することができ、インストールの必要はありません。使い続けてユーザーとの関係性が構築されていくにつれ、より強力なアプリとなります。不安定なネットワークでも迅速に起動し、関連性の高いプッシュ通知を送信することができます。また、ホーム画面にアイコンを表示することができ、トップレベルの全画面表示で読み込むことができます。

PWAの特徴

  • 段階的 – プログレッシブ・エンハンスメントを基本理念としたアプリであるため、 ブラウザに関係なく、すべてのユーザーに利用してもらえます。
  • レスポンシブ – パソコンでもモバイルでもタブレットでも、次世代の端末でも、 あらゆるフォームファクタに適合します。
  • ネットワーク接続に依存しない – Service Worker の活用により、オフラインでも、 ネットワーク環境が良くない場所でも動作します。
  • アプリ感覚 – App Shell モデルに基づいて作られているため、アプリ感覚で操作できます。
  • 常に最新 – Service Worker の更新プロセスにより、常に最新の状態に保たれます。
  • 安全 – 覗き見やコンテンツの改ざんを防ぐため、HTTPS 経由で配信されます。
  • 発見しやすい – W3C のマニフェストとService Worker の登録スコープにより、 「アプリケーション」として認識されつつ、検索エンジンからも発見することができます。
  • 再エンゲージメント可能 – プッシュ通知のような機能を通じで容易に 再エンゲージメントを促すことができます。
  • インストール可能 – ユーザーが気に入ればアプリのリンクをホーム画面に残して おくことができ、アプリストアで探し回る必要はありません。
  • リンク可能 – URL を使って簡単に共有でき、複雑なインストールの必要はありません。


引用元:https://developers.google.com/web/fundamentals/codelabs/your-first-pwapp/?hl=ja

これだけ見ると、凄い!これ使いたい!ってなりますよね。確かにそう思います。

ただ、現状では、iOSではまだ対応できていない部分が多いです。
Androidでは、以下の代表的な機能が利用可能です。
※iOSではできないもの。

  • Push通知
  • オフライン動作
  • インストールを促すバナー

これまでモバイルアプリケーションを作り、提供してきた企業がすぐに提供を開始するかどうか迷いますよね。
モバイル系の両OSに対応していることはマストだったりしますからね。
ただ、徐々にiOSも対応してきていることを考えて、先に始めておくのは、当然ありだと思っています。

最後にPWAに対応しているサイトを少々ご紹介しておきますと、

  • Google Maps
  • Twitter
  • 日経電子版
  • Wego

などがあります。

特徴として、速度が速いことがあげられます。
もちろん動的なコンテンツについては、特性上難しい部分はあるのですが、
静的なコンテンツを提供する起業、団体には、オフライン機能を利用することで、
ユーザーの満足度を上げることができるものと思っています。

ということで、まじめに技術的なことを書いてみました。
実際に試してみるのが一番理解できると思いますので、ぜひぜひお試し下さい。

m-nos

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報