Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

近況とWordPressの話

こんにちは。

ステイホームが続いてますね。
ずっと家にいるのは向いてないタイプだと思っていましたが、気付いたら慣れてしまいました。

youtubeでたくさんのアーティストがライブ映像を公開してくれているおかげで、普段聞かない音楽を聞くいいきっかけになってます。
音楽最高、ライブ最高・・・ライブ行きたいなぁ・・・

ここまで近況です。

WordPress 5.4 からデフォルトでファビコンが設定されるように

なりました。(これが本題)

ホームページにファビコンを設定していない場合は、WordPressのロゴがファビコンになります。
do_faviconico という関数が追加されたようです。

ホームページのコンテンツに影響があるわけでもないのでほっといても問題はないのですが、様々な理由で取っ払いたいとなった場合は

  • ファビコンを取る
  • オリジナルのファビコンを設定する

の2択になるのかなと思います。

ファビコンを取る場合は、そういうプラグインを導入、設定するもよし、
以下の記述をWordPressテーマの functions.php に記載するもよしです。(多分動く)

add_action( ‘do_faviconico’, ‘wp_favicon_hide’ );
function wp_favicon_hide() {
exit;
}

オリジナルのファビコンを設定する場合は、以下の方法があります。

  • ファビコン画像をどうにか用意 → サーバの任意の場所にアップロード → WordPressテーマに記載
  • WordPress管理画面へログイン → 「外観」 → 「カスタマイズ」 → 「サイト基本情報」 → 「サイトアイコン」から画像のアップロード、設定まで一気に行う

設定したのに全然反映されないなぁってときはだいたいキャッシュのせいだと思っているので、シークレット(プライベート)モードや別のブラウザで確認するのが早いかと思います。

WordPressのロゴが出ているとちょっと・・・ってなる人はいるはず。

ちなみに、私が愛用しているブラウザ Vivaldi は、ファビコンの色でブラウザのテーマカラーが変化するので、皆さんも是非使ってみてください。

ファビコンの色をリアルタイムでスポイトしているからか、札幌を舞台とした今期のアニメ 波よ聞いてくれ のサイトを開くと
ファビコンのアニメーションに合わせてブラウザのテーマがチカチカします。

Vivaldi使おうぜ! という1行のために色々な要素が組み合わさっていい感じのブログになりました。

赤担のKKK

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報