Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

流行語について

どうも、最近よく聴いている曲は銀の龍の背に乗ってのtamaです。
年末年始という感じではもう無いのですが、最近流行語について考える機会があったためそこにヒントを得て今回のブログを書いていきます。

毎年12月になると、ユーキャン新語・流行語大賞というその年に有名になったものや言葉などが選定され表彰されていますが、これについていつも気になることがあります。

そもそも大賞が決まるまでにはまずノミネート語として30語が選定され、その中から大賞を含むトップ10が決定される形なのですが、
そのノミネート30語の中にいつもいくつか聞きなじみの無いものがあるのです。
そしてトップ10の方は詳しい総評のようなものが出るためより記憶に残るのですが、ノミネート語の方はよく知らないなあというまま時が過ぎてしまいます。
なので今回は2021年に入ってからやるんかいという内容ですが、2020年のノミネート語のうち個人的にピンと来なかったものについて書いてみようと思います。

そしてここまで書いて思いましたがこの内容では書けば書くほど世間知らずみたいな感じになる気がしてきました。
まあ他にネタも無いので諸刃の剣ですが進めます。ジャッカルさんみたいにサイバーマンデーに変なパズルを買っておくべきでした。

あと画像はいらすとやで「流行」と検索すると「モダンボーイのイラスト」として出てきたので、ん?と思いながら採用しました。

AI超え とは

AIはまあきっと人工知能的な意味だと思うのですが、何がどうAIを超えたのかがわかりませんでした。
というか色々な技術に応用されておりAIってすげぇや!という認識でいたので、そのAIが超えられる…そんな次のステージにある技術ってなんなんだ?と、
AI超えは何か次世代の新技術の登場を表しているものなのかなと思いました。

とまあ考えてもやはりわからないので調べてみると、
「将棋の藤井聡太二冠が棋聖戦で指したある一手が、AIが6億手を読んで導いた最善手であったことから、AIを超えているとしてAI超えと称された」と。
なるほど、AIを超えたのは藤井聡太二冠でしたか。確かに異次元の強さと言われていますし納得の答えです。

将棋は結構好きだったのですが最近の将棋のニュースについて疎くなっておりこの言葉もわからなかったのはよくないですね。過去に将棋関連のブログも書いたのに…
タイトル戦も気になっているけど結果だけ見るとかになっていたので今年はもうちょっとニュースを見たりしようと思います。そして今棋士データベースで調べたら藤井聡太二冠の勝率凄まじいですね…。

多少それますがAIと将棋というともう10年以上昔にBonanzaという将棋ソフトと当時竜王のタイトルを持っていた渡辺明さんの特別番組がNHKで特集されており、とても面白かった記憶があります。
知らない人にとっては将棋自体が難しいもののイメージがあるかもしれませんが、将棋ソフトと人間の対局の記録はめちゃくちゃ面白いので興味のある方は調べてみることをおすすめします。

カゴパク とは

文字だけみるとカゴをパクるだからカゴを盗むということだと思ったのですが、
2020年に世間を騒がせるようなカゴが盗まれる事件があったのか…?とよくわからなかったので調べてみました。

すると
「スーパーマーケットなどに備え付けられている持ち出し禁止の買い物かごを勝手に持ち帰る行為の俗称で、2020年7月にレジ袋が有料化されたことにより増加した」とありました。
なるほど、確かにコロナ関連の様々なニュースが飛び交う中で記憶が薄まっていましたが、昨年7月からレジ袋が有料化されましたね。

ただ、だからと言ってカゴごと持って帰る事案が増加というのは何もなるほどじゃないですね…。
万が一エコバッグが無かったら袋購入できると思いますし、カゴごと持っていってしまう人なんてそんないるのかなと思いましたが、カゴパクという言葉でノミネートされているくらいなのだから多発したんでしょうね。
そんなにカゴがいいなら専用のカゴを購入できるスーパーもあるので買ったらいいと思います。(唐突なアドバイス)

そういえばレジ袋有料化で一つ疑問が。
最寄りのコンビニがセコマなのでよく利用するのですが、7月以降も無料でレジ袋に商品を入れてくれることです。
これは何か移行期間的なものの措置なのかなと深く考えていなかったのですが調べてみました。
するとセコマで7月から使われている袋はバイオマス素材の配合率が30%以上のもので、有料化の例外にあてはまるということでした。(例外一覧:紙袋・布の袋・持ち手のない袋・植物由来のバイオマス素材を25%以上配合した袋)
より正確には、有料化の例外にあてはまるがセコマとしてはさらなるプラスチック使用量削減のために有料化をする予定であったが、
経済情勢や新しい生活様式への変化が求められる状況を鑑み現段階ではレジ袋を有料化しない方針にし有料化を延期した、ということでした。
何気なくもらえている袋にも色々な慎重と検討があったのだなあと思いました。
そしてエコバッグがある限りは甘えすぎないようにしないと…

そしていきなり終わり

「時を戻そう(ぺこぱ)」がノミネート語に入っているけどもミルクボーイは何も入らなかったんだなぁ。
「こんなんなんぼあっても困りませんからね」とかよく使ってしまいますね。

色々と書きましたが今回一番伝えたかったことは、ホットシェフは正義ということです(?)
以上です。ありがとうございました。

tama

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報