Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

早いもので

こちらに来てからもう三か月が経ちました。
新しい年を迎えましたが良い年を迎えられたでしょうか?
私は年末年始、家族と予定も合わずどこへも行かず家にずっといたのですが、
そんな時、TVを見ていたら「ドラゴンクエスト」の30周年特番がやっていました。
世に出てからもう30年も経つんですね。
そりゃ年も取るよな・・・
懐かしついでに昔話でも書こうと思います。

最初の「ドラゴンクエスト」が世に出た当時、私は高校生でした。
このゲームについて全く知らなくて、友人に何か面白いゲームでもないのか聞いた際、薦めてきたのがこのドラクエでした。
少年ジャンプとタイアップしていたみたいなので友人はジャンプを読んで知ってたのかもしれません。
このコンピュータロールプレイングゲームというジャンルのゲームは
既にAPPLEとかPCでは「ウルティマ」や「ウィザードリィ」等あったので知ってはいましたが
家庭用ゲーム機では初めてではないかと思います。
「ウルティマ」と「ウィザードリィ」から面倒なところを取り除いて
わかりやすいところを取った良いとこ取りしてあってRPGの入門用としてよくできていたと思います。

この頃ファミコンの媒体はROMカセットと呼ばれる、基盤をプラスチックのケースで挟んだものでした。
このROMカセットには、ゲームの進行状況を記録することはできません。(後にボタン電池を張り付けてRAMを積んだバッテリーバックアップのも出ましたが)
始まりから終わりまで時間のかかるゲームもあまりなかったため、ついていないのが普通でした。
代わりにあったのは文字やアイコンなどの組み合わせでできたパスワード方式のものです。
ドラクエもそれでした。

「ふっかつのじゅもん」

ってやつですね。
これが結構クセモノでノートなんかに書き留めたんですが割と長いし、かななので似た文字と間違ったりして転記ミスするんです・・・
それで再開できなくて、泣く泣く前のじゅもんでやり直したりしていました。
翌年発売になった2までそんな感じでしたね。
今のゲームは当然のようにフラッシュメモリやHDDにセーブできるのでホント便利になったものです。

今年あたり、新作が出るそうです。
私がやってた頃とは大部変わってるようですが。
VRとかスマホでゲームができる時代になった今でも新作を出してヒットするのかはわかりませんが
今でも続いていることは素直にすごいなぁと思いました。

T.M

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報