Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

映画ソフトの見方を変えてみる

早いもので、2回目のブログ更新だ。
やはりというか、テーマがなかなか決まらない...あれやこれやと考えてみたが...
私は映画好きであるが、積極的に映画館で見るタイプではない。
名作映画や自分の好きな映画をDVDやブルーレイで見る方だ。
基本的に日本語字幕で見るのだが、最近ちょっと見方を変えてみた。
それは「日本語吹き替え」で見ることだ。
自分にとっては少々邪道な見方と思っていたが、以外に面白かったりする。
また、昔テレビで放映され気に入っていた映画が、最近昔のままの吹き替えで
放映され、懐かしいと思ったものもあった。
以下にいくつか挙げてみたので、一読いただければ幸いである。

なお、このブログを書いている時点では、自分の記憶で書いているため(ちょっとウィキを
参考にしている)多少の間違いがあるかもしれないが、それはご容赦願いたい。

Blue Thunder(ブルーサンダー、1983年、アメリカ)

今は亡きRoy Scheider氏主演、攻撃ヘリコプター「ブルーサンダー」を巡るアクション物だ。
ストーリーも好きであるが、昔テレビで放映されていた時、Roy Scheider氏演じる
フランク・マーフィーのかつての戦友だったコクラン大佐のキメゼリフ「んじゃな!」がお気に入りだった。
だが、ソフト版では「あとでな!」に変わっており少々残念であったが、2ヶ月ほど前にテレビで
放映されたときは昔の吹き替えだった(ありがとう、7ch!)。
もちろん録画しておいたので、これは保存版にしたい。

Enter the Dragon(燃えよドラゴン、1973年、香港/アメリカ)

ご存知、Bruce Lee氏主演のカンフー映画だ。
これは小学生くらいの時、テレビで放映されていたのが印象に残っているが、
吹き替えに関してはソフト版も同じであった。
ただ、テレビ放映時の吹き替えがソフトに収録されているので、テレビ放映時には
よくある重要でないシーンのカット部分は吹き替え無し、英語字幕になっている。
こちらも最近テレビで放映され、懐かしさが一層増したものである(またもありがとう、7ch!)。

Star Wars(スターウォーズ、1977年~、アメリカ)

いうまでもなく、私が一番好きな映画である。
スターウォーズシリーズのソフトはLD、DVD、ブルーレイとリリースされる度に購入してきた。
一貫して日本語字幕で見てきたが、先日興味本位から日本語吹き替えで見てみた。
ブルーレイでとりあえず「Episode IV A NEW HOPE」を見ることにした。
シーンサーチで飛ばして要所要所見たのだが、ソフト版の吹き替えに関しては
昔のものから変わっていないようだった。
年老いたオビ=ワン・ケノービがルーク・スカイウォーカーにライトセーバーを渡すときに
「お父さんが持っていた”ライトサーベル”だ」と言ったからである。
確か昔テレビで見た時も「ライトサーベル」と言っていた。ソフト版の吹き替えでは
「ライトセーバー」と言ってほしかったなぁ~と残念に思った。

少し脱線するが、「Episode IV~Ⅵ」の劇場公開版が見れるソフトで現存するものは無く、
LDでしか見ることができない。
DVD・ブルーレイでは、いわゆる「特別編」として、画質・音質の向上・細い箇所の修正や
追加シーンが入ったものが見れる。
ちなみに「Episode I」の劇場公開版もLDでしか見れない。
後にリリースされたDVD版はポッドレースのシーンが長くなり、さらにブルーレイ版では
ジェダイマスター・ヨーダがパペット(人形)からCGに変更されている(他に細かい点も修正されている)。

おっと…

結局はマニアックな内容になってしまった。
が、いつもと違う視点で映画ソフトを見るのも面白いかもしれない。

では、また次回。

JM

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報