Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

いくらの醤油漬け

こんにちは、このたび岩見沢勤務から札幌勤務になりましたyamaです。

今回のブログは鮭を釣りに行き、その内容を書くつもりだったのですが天候と時期が思わしくなく、泣く泣くあきらめることにしました。
しかし、せっかくなので鮭釣りにかかるはずだった費用を使い、いつもの同行者さんといくらの醤油漬けを作ることにしました。

今回買ってきた生筋子

ikura1
こちらが今回買ってきた生筋子です。近所にあるスーパーへ手当たり次第に電話して最安値のお店で買ってきました。

生筋子をほぐす

ikura2
まず生筋子を一つ一つほぐしていきます。力加減が難しく、力を入れすぎるとつぶれてしまうので意外と大変でした。
テニスのラケットを使うと比較的簡単にできるらしい?自分は使っていないのでわかりませんが( ̄Д ̄;;

ぬるま湯につける

ikura3
生筋子をぬるま湯につけ、浮いてきた皮を取り除き、臭みが出るのを防ぎます。
ちなみにぬるま湯につけると生筋子が白くなってしまいますが、調味液につけると色が戻ります。

調味液づくり

ikura4
醤油、みりん、酒、砂糖を入れフライパンで熱します。写真はアルコールを飛ばしている最中のものです。

一晩冷蔵庫で寝かします

ikura5
調味液につけた状態で一晩寝かせます。この状態ですでに色が戻ってます。
あまり寝かせすぎるとしょっぱくなってしまうので、一晩くらいがちょうどいいようです。

完成!

ikura6
一晩寝かせた後の写真がこちらです。今回、調味液を作る際に醤油が足りず、代替品としてめんつゆを使っています。
そのためだしがきいていて、独特の風味のあるいくらの醤油づけになってしまいました。
今年は買ってきた生筋子で作ってしまいましたが、来年こそは釣ってきた生筋子で、いくらの醤油漬けを作りたいと思います。

yama

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報