Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

「断捨離」という名の下に

以前勤務していた岩見沢の事務所が札幌本社と統合・移転したことに伴い、自身の通勤距離が長くなってしまったので会社の制度を利用し札幌に引っ越してきた。自身にとっては実にxx年ぶりに札幌市民になったのだ。
札幌の街並みは以前とは違い、中心部には新しいビルが次々と建設されている。
だが、一歩外れると静かな住宅街もある。「住めば都」の言葉通り、次第に慣れていくことだろう。
。。。おっと、前置きが長くなってしまったので本題に入ろう。

引っ越し先で戸惑うのが「ごみの捨て方」だ。
先日のK.I氏のブログと重なってしまうかもしれないが、以前住んでいた所とは当然ルールが異なるので分からなくなってしまうことがある。
現在の自宅は収納スペースが以前より小さいので、入りきらない物については順次整理を行っているところだ。
そこで「断捨離」というわけだが、捨てるのには多少の勇気がいる。
今回、しばらくは続くであろう「断捨離」の一環として少々大きい物を思い切って処分することにした。

001
今回処分したのは、このオーディオラックだ。同じものをもう一つ所有しているが、とりあえずこいつを「断捨離」だ。

002
機器をどかした状態。上に乗っていた機器、中に入れていた機器については後述する。
当然、オーディオラックは札幌市指定の「黄色いごみ袋」には入らないので大型ごみとして処分するしかない。
自分が住んでいる地域では毎週木曜日が大型ごみの収集日で、当該週の火曜日までに予約すればよい。
電話で処分するものを伝えると「xxx円のシールを購入してください」と言われるのと、シールに記入する4桁の番号を伝えられるのだ。
オーディオラックは500円ということなので、近くのコンビニで購入し4桁の番号を記入後、収集日の朝8時30までに
予約時に伝えた場所に置くのだ。
収集日当日、無事にオーディオラックは持っていかれ、この日の「断捨離」は完了した。

そして、残った機器は。。。
003
この二つは残すことにした。
・上:SONY PCM-R700 (業務用DATレコーダー)
・下:SONY TA-V777ES (AVアンプ)

004
この5台は次回の「断捨離」対象として処分することにした。
当初、これらも大型ごみとして処分しようと考えていたが、「黄色いごみ袋」に入れば燃えないゴミとして捨ててもいいというこのなので、数枚使用することになるが今月末にでも処分することに決めた。

他にも大きいもの、小さいもの、やたらと数が多いものもあるので、それらも断行しようと思う。
少しの勇気があれば、やれるはずだ(と、自分に言い聞かせる)。

JM

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報