Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

秋の鉄道三昧

先日の10月14日は鉄道の日でした。
その日はあいにく勤務日だったため鉄道での旅行はできませんでしたが、来月に行われるイベントを楽しもうと思っています。

ということで…
今回は11月に実施される鉄道のイベントの紹介をしてみたいと思います。

北海道最大級!?の鉄道模型祭 in 岩見沢

11月3日(祝)~5日(日)まで岩見沢有明交流プラザ(岩見沢駅直結)で実施される鉄道模型のイベントです。

iwa-mokei

このイベントは、例年同じ会場で実施される「鉄道EXPO in いわみざわ」にて鉄道模型の展示を行っている、岩見沢観光振興ビジョン駅部会鉄道模型部の方々と、北海道鉄道観光資源研究会模型部会とのコラボしたイベントになります。
双方の団体にてNゲージの鉄道模型に情景を作成し、走行展示を行っておりますが、今回はそれらを1つにまとめた形で走行展示を行います。
また、通常の走行だけでなく、体験運転を行うこともできます。
こちらは、本物の運転台を模したものを用意し、カメラカー(鉄道模型に小型カメラがついているもの)を運転することで、実際の列車を運転しているような形での鉄道模型の運転を楽しむことができます。

IMG_3089
そのほかには、HOゲージ、Zゲージなどの走行展示も予定されており、様々な大きさの鉄道模型を楽しむことができます。

北海道の鉄道 過去、現在、未来

次に紹介するイベントは、
北海道150年事業応援企画
北海道鉄道観光資源研究会 パネル展
「北海道の鉄道 過去、現在、未来」です。
こちらのイベントは11月25日(土)、26日(日)に北海道庁赤れんが庁舎にて実施されます。

paneruten

北海道の鉄道の歴史を知ることができるパネル展のほか、以前釧路市博物館にて実施された「釧路・根室の簡易軌道」のパネル展も同時開催されます。
また、パネル展のほかに、鉄道模型による北海道の鉄道を知ることができる展示や、国鉄711系電車(通称:赤電車)に使用されていた座席に座ることもできます。
ほかにも、特別展示として岩内町郷土館より「茅沼炭鉱鉄道にて使用されていた古レール」の実物をお借りして展示することとなりました。こちらも普段なかなか見ることができないものですので、ぜひご覧いただければと思います。

ということで2つのイベントを紹介させていただきましたが、どちらのイベントも入場無料です。
ドライブやちょっと鉄道の旅、また買い物ついでにぜひお立ち寄りください。

min

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報