Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

ウインタースポーツまっさかり

今年は平昌五輪で大いに盛り上がり、今も、パラリンピックが絶賛開催中ですね。
2026年か2030年あたりに札幌でも冬季五輪の開催を目指して誘致活動が始まるとか始まらないとか。

そんなウインタースポーツに人気の高まっている今年の冬、いろいろなイベントもありました。

ウインタースポーツ塾

http://www.city.sapporo.jp/sports/jigyou/wintersportsjyuku/top.html
札幌市が主催して、札幌市内の小学生を対象に3日間で6種目(スキージャンプ、クロスカントリースキー、フィギュアスケート、カーリング、リュージュ、スノーボード)を体験するというもの。
各学年40名の定員で計240名に約11倍の競争倍率だったという人気のイベントでした。
私もスキージャンプの体験するお子さんたちの補助としてお手伝いさせていただきましたが、皆さん非常に楽しんで体験していました。

札幌ジャンプスポーツ少年団体験交流会

http://www.sapporojump.net/1832.html
こちらは、札幌ジャンプスポーツ少年団が実施した体験会です。
小学生の団員のデモンストレーションジャンプを見学した後、特設ジャンプ台での体験をして、記録会を行いました。
こちらも30名を超える参加者がありました。
今年は、北海道日本ハムファイターズの「ゆきのね奨楽金」を少年団が受けたため、体験会にはマスコットキャラクターのBBも参加しました。

パ・リーグの部で優勝したBB

ウインタースポーツフェスティバル

http://www.city.sapporo.jp/sports/event/wintersportsfestival/
こちらは大通公園で行われたイベントです。
こちらでもスキージャンプの体験ができました。
こちらも多くの方が楽しまれたそうです。

少年団の練習は?

2月半ばまでは札幌荒井山での練習や大会がありました。その後は小樽潮見台ジャンプ台にて練習となります。札幌での大会以降は余市や小樽での大会が続くため、違うジャンプ台での練習となります。

小樽潮見台ジャンプ台


ジャンプ台カンテ(飛び出し口)付近からの景色

おまけ

そんな先週末も練習へ。
帰り際に、銭函にある「あおぞら銭函3丁め」 へ。
1999年に白石区の国道12号線沿いに開店し、のち、現在の場所に移転。
白石に開店したときは、当時の勤務先が近かったので、ランチによく行っていました。
久しぶりに行きましたが、もちもちしててとてもおいしかったです。
ちなみに、普通の餃子を食べたい方は「一口餃子」を注文しないと、写真にあるジャンボ餃子が出てきます(笑)

そして今日は、子供の誕生日。
「お誕生日おめでとう。
ジャンプの練習たくさん頑張ってね。」

min

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報