Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

イラストで使う!色が与える印象

皆様おはこんばんちわ!最近会社のカラオケ部が活動していないようで少々さみしい伊茉莉です。

4月は出会いと別れの季節。
新社会人になられた方、進学された方など様々かと思いますが、まとめておめでとうございます!
また、この度新卒の方が入る会社の方、後輩ができる方は仲良くできるか等の不安と、後輩ができた喜びなどを噛みしめていることでしょう。

ビットスターでも今年は新入社員が4名、後輩ができました!(めでたい!
来週から後輩たちは研修に行くので、不安いっぱいな顔をしている中、なかなかいい助言的なものが言えずもどかしい思いです…。(考えすぎかな…?

ブログの話

さて、今回のブログですが、特別どこに行ってきた等のネタがないので…(冬は遠出したくない)
技術的なものなのかわからないことをお話しようかなと思います。
私前職がイラストレーター(キャラクター物のソーシャル系)だったもので、イラスト関連のことくらいしかまともに向き合ってないので技術的な記事は今後もイラスト関連かと思いますが、ご容赦ください。(誰かの役に立ててたらいいなぁー!(*´▽`*)
今回は急遽技術系の記事を書くために描いたので、イラストが御座なりですみません・・。

色の与える印象について

まぁ、タイトル通り、今回は色についてお話していこうと思います。
キャラクターの性格とかは決まったけど、髪の色とか目の色の配色とかが思いつかん!!!って人には参考にできるのではないかなと思います。
そしてこれは私がこうするべきと強制するものでもなく、正解の答えでもありません。あくまで、私個人の判断、趣味、なけなしのセンス等で成り立っています。ご参考程度に流し読みしていただけると幸いです。

では本題に戻りましょう。
まず皆さん『赤』と言われたらどんなイメージがありますか?

「生命・活動的・情熱的・衝動的・破壊・暴力」
物なら
「血・太陽・火・りんご・トマト・女性」
などを思いつかれたのではないでしょうか?

基本的に人は暖色系を動的に、寒色系を静的に感じる傾向があるので、それを生かして色を選ぶといいでしょう。
温かみを感じるものなら暖色系、シックやモダンなものなら寒色系というような感じです。

髪色

ではこの赤をキャラクターに当てはめてみましょう。
赤い髪のキャラクターを思い浮かべるとどんなイメージでしょうか?

「活動的、攻撃的、元気系キャラ、ツンデレ、俺様キャラ、勝気系ヒロイン」
やキャラクターをあげるなら
「シャ〇、佐倉〇子、重音〇ト、〇ナ、白〇、神崎・H・アリ〇(これはピンクか…?)」
などキャラクターやイメージがまた浮かんだのではないでしょうか?
このような感じで性格が決まっているなら色のイメージで髪の色などを決めていくことができます。

他の色の参考もあるので、色んなサイトを見て学ぶのもいいと思います。
色とは?色の意味・イメージ・心理効果まとめ。

目の色

目は面積的にはそんなにデカ目を書かなければ小さい部分なのですが、個人的に一番個性が出てくる場所だと思います!
目の描き方に描き手側の個性が、色にキャラクターの個性が出ると思っています。

目の色はキャラクターの性格、髪色など周りの色に左右されずに選べるのではないかなと思います。そこが逆に難しいのですが…。
例えば、目の色以外の色をすべて同系色にしているなら同じ同系色を選ぶとまとまりが出ますし、逆に補色系を選ぶとかなり眼に目が行きます。(駄洒落じゃないよ
猫っぽいキャラクターなら黄色など、優しい子だから緑、活発だから赤などイメージで選ぶとすぐ色は決まるかなと思います。

また同じ髪色でも、目の色が違うだけで同じ線画なのに印象は違ってくると思います。

どうでしょう?伝わりますか?
赤い眼の子は少し勝気系な雰囲気が出て、青い眼の子はおとなしそうな雰囲気が出ていると思います。

肌色

また、髪色や目の色だけでなく肌の色も同じことが言えます。

人種なら大まかに

イエローベースの肌 (例:日本人)
ブルーベースの肌 (例:白人)
褐色肌 (例:黒人)

に分けられると思います。(これだけじゃねぇよ!なんて意見があったらすみません。)

日本人のようにアジア系の人間を描くならイエローベース!
白人のように透明肌のあるヨーロッパ系の人間を描くならブルーベース!
黒人のように黒いものから、健康肌まで幅広い褐色肌!

こんな感じに分ければより肌色はすぐ決まると思います。
けれど、わけないで考えなくても、日本人でも色白さんとかならブルーベースが個人的にそれっぽさが出ていていいと思います!

これに関しては別に日本人だからイエローベースじゃないとダメ!!ということはなく日本人でもブルーベース、褐色肌でもいいのです。
そう、好みです!!!!!!!
エルフ描けって言われたらブルーベース(イエローベース)で書くか褐色肌で書くかは描き手側の好みが出るじゃないですか!それです。
ちなみに私はどっちも好きです。八重歯ありの反抗的な子が褐色だとよりかわいいです。(大食らいとかだともっとかわいい。もしゃもしゃ漫画肉食べてるのを眺めてたい。餌付けしたい。

ちなみに個人的に褐色肌には、ハイライトは真っ白ではなくほんのり黄色か、赤みがかった白を入れると肌に血が通ってる感が出るなと思っています。

イエローベース例↓

ブルーベース例↓

褐色肌例↓

いかがでしょうか

いろいろ書いてみましたが、参考になるようなものはありましたか?
何か参考になりそうなところがあったら幸いです。
ここに載せた肌の色なども好みであれば参考にしていただけると…!

キャラクターの色は最後にも大きく書いた通り好みです。
自由に選んでいいと思います。(この記事の存在意義ぃ…

今回慌ただしく書いたので、日本語が変だったり、「…だから?」なんて言われてしまうような部分があるかもしれません…。
次の技術系を書くときはイラストの描き方とかが書けるようイラストや記事の準備しておきます。

伊茉莉

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報