Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

スッキリ暮らそう‼

ここ数年、不要だと思った物はすぐ処分するようにしています。
断捨離好きYMTです。

物が溜まる訳

元々あまり捨てられない性格ですが、それは「勿体ない」という思考によるもの。
「いつか使えるかも…」「これは大事な思い出だから…」と思い込むと物は溜まる一方。
そのまま居住空間に反映されてしまいます。
私の場合、とりあえず着ない服、普段あまり使わない小物などを段ボールに分けていました。
が、それはアウトです。
一度しまうと開ける事はなく、時に存在すら忘れてしまうからです。
結局「勿体ない」とされた物は、その価値が活かされずに眠っているだけ。
物置エリアが増えて部屋が狭くなるのは嫌。それなら潔く処分しましょう‼

断捨離したら・・・

当然、部屋がスッキリして空間にも気持ちにも余裕ができます。
あれ、どこにしまったっけ?という事もなくなるし、同じような物をつい買ってしまう失敗も防げます。
そしてスッキリ感を維持したいと思うようになります。

実家も断捨離

両親にも断捨離を進めていたら、最近は帰省のたびに押入れや物置がきれいになっています。
そう。一度断捨離を始めると、処分することに拍車がかかり、どんどん不要物が減るんです。

現在、祖母の家の物も断捨離中ですが、密かにリスト入りしているナニコレ珍百景的な物をいくつか。

キジの剥製


昭和初期世代の家って何故剥製があったりするんでしょう?
これは私が子供の頃からあります。

日本人形


これも昔の家にはよくありますね。
何十年も定位置にいます。


久谷焼らしいです。
確かに、お高そうなイメージですが・・・

花瓶?


これも骨董品のようですが、もう価値がわかりません。
かつて子供の工作で似たような物があった記憶が浮かぶくらい・・・

物の価値は人それぞれなので、さすがに祖母が長年大事にしてきた物を「捨てよう」とは言えません。

でも必要な物だけを持ち、無駄な空間をなくせる断捨離生活おススメです‼

YMT

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報