Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

お店選び、どうしてますか?

こんにちは。2回目の登場、パートのヒツジコです。

実は以前、とうがらしがついた某フリーペーパーの編集部で勤務していたこともあり、飲食店の情報収集や判断にはちょっとした自信があります。
なので、暖かくなり外食の機会も増えるだろうということで、お店選びのポイントについて紹介してみたいと思います。

【グルメサイトを見るときのポイント】

巷で人気の口コミサイトを除く、某有名グルメサイト2社の利用時に気をつけておきたいことを紹介します!
絶対当てはまる条件ではないのですが、可能性として参考にしてもらえるとありがたいです。

1.検索上位のお店は“無難”

上位に表示されているお店は、「サイトに多く料金を支払っている」「ユーザーによくアクセスされている」という理由であることがほとんどです。つまりひとつの可能性として、チェーン店(例えば県内で〇〇店舗展開、くらいの規模。全国展開でグルメサイトに広告料金を払っているところは少ない。)であることが考えられます。
また、ユーザーによくアクセスされているということから、低価格、立地が良い、などという特徴も見えてきます。
つまり…きっとすごく不味くはないです。でも特に美味しくもないです…(笑)
大箱が多いので、最近少なくなってはきましたが、大宴会には向いているかもしれません。

2.店舗情報など細かいところまで確認!

当たり前ですが、お店側としては自店の良いところを一番にアピールしたいですよね。なので、正直あんまり都合のよくない話ははじっこのほうに…となります。
でも、隠したり嘘をついたりするとサイトに掲載してもらうことができなくなるので、ちゃんとどこかには書いてあります。
その「どこか」が、店舗情報であったり、フォトギャラリーのキャプションであったりするのです。
例えば「お忍びカップルシート予約しちゃった♡」なんて喜んでいたら、実際には小さな2人掛けのソファがあるだけで周りとの仕切りもなく、全然お忍びじゃない…なんてこともあったりするので、よく確認することをオススメします!!!
お通しについても10年くらい前から問題になってますが、条件はどこかに明記されてますのでちゃんと発見しましょう。

3.その料理はいくら?

お料理や飲み物も当然大事にしたいポイントですよね。
複数人での集まりではコースを選ぶことも多いと思いますが、コースのページだけを見て比較していませんか?
もう一歩つっこんで見ておいてほしいのがアラカルトメニューのページです。
コースに枝豆が含まれているとしたら、枝豆の単品価格もチェックしておきましょう。もちろん、アラカルトの場合とコースの場合では同じ料理でもポーションが違う場合がほとんどですが、こういった単品料金との比較によって「お店側がコースに力をいれているかどうか」がわかります。
コース無いと困るから…くらいのところだと、なるべく低単価の料理を組み合わせてコース構成しています。
そうではなくて、「コースをきっかけにうちのお店を好きになってほしい!」と本当のコースの存在意義をわかっているお店は、必ずお店一押しのメニューを入れ込んできます。
当たり前といえば当たり前の話ですが、こういった「お店の熱意」にも通じる部分を確認しておくと良いお店に出会えます。

4.値段だけ気にして失敗、ってよくあるパターン

会社であらかじめ決定された予算がある、という場合などは仕方ないですが、その会費どうにかなりませんか?と思うことが多々あります。
2,500円?学生じゃないんですから…。3,000円?ギリギリセーフですね。3,500円、うまくやれば結構満足できます。4,000円、ただカッコつけただけのお店に気を付けて!いい店に当たればかなり満足。
というのが今のところの札幌の状況かと思います。
友人同士の集まりなど可能な場合には、少し価格帯を広げて探してみましょう。予定より500円プラスするだけでかなり満足度アップ、という場合も少なくありません。(どうせ2次会でまたお金使うでしょう…?)
また、例えば3,000円のコースだったとしても、お店や料理内容によって雲泥の差があります。
料理のボリューム、滞在時間、飲み放題の種類はしっかり確認しておくべきです。

5.気を付けて!コースの料理数

よく問題になることでもありますが、コースの料理数と内容には気を付けておいたほうが良いです。
「料理7品」となっていても、実はそのうち3品は前菜の盛り合わせで、小さなお皿に少し盛ってあるだけだった、というような場合もよくあります。これではお腹の虫も予想が外れて超不機嫌になってしまいます。
「何品なのか」だけでなく「どんな料理がでるのか」を確認しておきましょう。

6.その他もろもろ

あんまりオススメできないのは、ちゃんと更新してないお店です。
4月なのに3月限定コースが載っていたり、「そろそろ冬ですね!」なんてコメントがあったり…。
情報の発信とキャッチがうまくいけば本当はいいお店なのかもしれませんが、タイムリーな情報が載っていないということはこちらの想像とのズレがある可能性が高くなってしまうので、ちょっと遠慮したいところです。
また、更新していない=更新する気がないor人手が足りなくて更新できない、という場合が多いので、サービス面で不安を感じることもあるかもしれません。

【ほんとはもっと言いたい】

ざっと上澄みだけ紹介したみたいになってしまいましたが、少しでも参考になると嬉しいです。
せっかくの外食は、楽しく満足できる時間になってほしいですから…。
それを提供する側も、される側も、相手にリスペクトの心を持って、「どうでもいいやー」と諦めるのではなく、最善を追及していってほしいと思います!!!笑
私は美味しい食べ物と美味しいお酒が大好きなので、大切にしたいと思っています。

ここまで紹介したポイントの細かな内容や、書ききれなかったポイントについて、もし…もしも…ご興味を持っていただけた場合は…
個人的にお伝えしますので、ヒツジコまでお気軽にどうぞ!!!笑
それでは、また。

ヒツジコ

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報