Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

まぁまぁ乗り鉄旅をどうぞ

時は令和、元年9月5日。
9月3日、4日にとあるLIVEを幕張で楽しんだmao氏であったが、
祖父の七回忌を母の実家のある山口県某所で行うために山口に移動する必要があった。

海浜幕張駅近くの某ホテルにて陣を構えていた氏に対し、敵対する(してない)故・祖父は山口。
予め長旅になることを想定していたため準備は万端であったのだが、移動手段を確保する必要があった。
そこで彼が選択した手段は・・・

東京駅→山口駅

東京駅から山口駅!っていわれたら、きっと大多数は新幹線+乗り換え等ですね。
山口県内にある宇部空港はそこまで大きくはない(失礼)ですし、広島空港はかなり距離があり立地もよくありません。
福岡まで飛ぶのもありですが、そこから結局新幹線を使うのならば東京から直接いったほうがストレスフリーです。
つまり、
・海浜幕張駅→→→→(JR京葉線)→→→→東京駅→→→→→→→(東海道・山陽新幹線)→→→→→→→新山口駅
となる人が95%くらい(勝手な妄想)と思っていますが、そうはならないのが私です。

つまり、

登場する切符は最強と信じて疑わない「青春18きっぷ」でございます。

新幹線を使わない理由を問われるとちょっと困るのですが、
理由は単純に「旅情がないから」です。つまりネットスラングを使ってみると、逆張りオタクなのです←

今回はその破天荒な旅程を、
「充電がなくなって新幹線車内と広島駅で必死にチャージしたスマホ」で撮った写真と共にお送りしたいと思います。

京葉線


朝05時02分出発の始発に乗り、東京駅に向かいます。
ここまでは新幹線を使う場合も一緒だと思います。
幕張と東京って意外と時間がかかるんですよね、所要時間としては40分くらいです。
たくさんのイベントが行われる幕張、人によっては秋葉原やビッグサイトと同じくらいの頻度で訪れる場所ですね。

東海道


続いて乗車するのは新幹線ではありません。

緑とオレンジ色の帯、そう「東海道線」でございます。
06時07分発の熱海行に乗り、西を目指します。
さすが東京ですね、朝早くの便でも乗車率は50%くらいあります。
逆にいえば、都心から外に向かう人もかなりいるということです。なかなか驚きです。


熱海駅には07時59分到着。
乗り換え時間3分で、対面に到着している普通列車08時02分静岡行に乗り込みます。
確か金曜日だったはずですがそこまで満員というわけでもなく、
静岡に行くというよりかは東京に向かう人が多いのだろうと思いますね。


ちょっと時間に猶予がありましたので朝飯をコンビニで済ませ、09時42分発の豊橋行へ。
途中の浜名湖から見える景色は・・・
ご覧の通り曇っているので「残念賞」でした。ぴえん。


豊橋駅にて続いては11時50分発新快速大垣行に乗り込みます。
新快速という名に恥じることなくかなりのスピードで名古屋をかっ飛ばしていきます。


大垣駅到着後、少しの猶予がありましたのでちょっと休憩し、13時42分発の米原行普通列車で関ヶ原を超えます。
これが1600年だったら合戦の狼煙があがっていた可能性もあったと思うのですが、とても残念です。

東海道~山陽道


米原駅に14時17分到着。ここは3分しか余裕がありませんのですぐに乗り換えます。
JR西日本が誇る最強のチート(新快速)を使って、一気に京都・大阪・神戸を亡き者にして姫路駅まで爆走します。
※お顔がばっちり映っていたので下半分はカットしてます悪しからず。

実は東京駅始発であれば、18きっぷだけで山口県内はおろか小倉駅まで行けるらしいのですが、
残念ながら今回は始発点が海浜幕張駅なので18きっぷだけで山口駅まではいけなかった(色々ルートを編み出したのですが新山口駅が限界だった)ので、
新たなチートを使います。

山陽道

そう、

新幹線です。※写真は到着駅で撮影。

新幹線を使わないといって18きっぷを使っているはずなのに新幹線を使うというもはや本末転倒な事象が発生していますが、
気にしては負けです。
気にしたら負けなのです。

そしてこれで新山口駅まで行けばいいのですが、冒頭に申しました通り私は「逆張りオタク」なので、

岡山駅で降ります。

この不審者のような挙動には以下のような理由が挙げられます。

1.せっかく実質タダの18きっぷを使っているのに新幹線はもったいない!
2.新幹線を最低限の使用に抑えることにより料金を抑えられる!
3.でも山口には到着できないとやばい!

いずれもそれらしい理由が並びますが、かなしいことに総合して見ると中身がありません。

しかしそんなことは置いといて当時の私はなおも18きっぷを握りしめて西へと向かうのです。

17時59分発快速サンライナーに乗って福山駅に向かいます。
帰宅ラッシュ直撃でしたので車内は満員でしたが、私は優雅に膝に駅弁を広げてお食事を楽しみます。なかなか迷惑極まりないですね()
18時53分福山駅着、3分の乗り換えで糸崎行普通列車に乗り込みます。これが3分乗り換え最後の駅です。

福山→糸崎→広島駅と山陽本線を乗り換えつつ鉄道の旅を楽しみます。
糸崎駅からの列車は広島より先の岩国駅まで行くのですが、途中広島駅で降ります。ここはちゃんとした理由があります。

この列車で岩国駅まで行かない理由なのですが、
・岩国駅まで行くと22時54分発徳山行普通列車(徳山駅00時01分着)しか残っておらず、山口駅はおろか新山口駅までたどり着けない
という推理小説さながらの巧妙な罠が張り巡らされているのです。

そこで私はもう1回チートを使います。

新幹線です。

博多行のぞみ55号で西に向かうのですが、
この列車にも罠があります。なんとのぞみ55号、
・新山口駅に止まらない
のです。

徳山駅には止まるので、徳山駅で降ります。

徳山駅21時59分発の普通列車下関行に乗り込み、新山口駅まで向かいます。
中国地方ではまだまだ黄色の国鉄車両がばりばりで走っていますね。

そして、

真っ暗闇の中新山口に到着し、無事に山口線に乗り換え完了。
山口駅には23時09分に無事到着したのでした。
これで東京から山口への移動のミッション完遂です、めでたしめでたし。

それらしい理由をつければ一人旅なんてなんでもあり!
ビジネスなどお金がしっかり管理されている必要があるなどでなければ、
目的地に到着できればそれまでのルートはいろいろ面白おかしく遊んだほうが楽しいものです。

当時の時刻表は以下の通り。

時刻 列車名
海浜幕張 5:02 京葉線 普通 東京行
東京 5:38
6:07 東海道本線 普通 熱海行
熱海 7:59
8:02 東海道本線 普通 静岡行
静岡 9:20
9:42 東海道本線 普通 豊橋行
豊橋 11:36
11:50 東海道本線 新快速 大垣行
大垣 13:17
13:42 東海道本線 普通 米原行
米原 14:17
14:20 東海道/山陽本線 新快速 網干行
姫路 16:50
17:08 山陽新幹線 こだま753号 博多行
岡山 17:42
17:59 山陽本線 快速サンライナー 福山行
福山 18:53
18:56 山陽本線 普通 糸崎行
糸崎 19:26
19:39 山陽本線 普通 岩国行
広島 20:58
21:27 山陽新幹線 のぞみ55号 博多行
徳山 21:48
21:59 山陽本線 普通 下関行
新山口 22:41
22:46 山口線 普通 宮野行
山口 23:09

mao

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報