Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

iPhoneを水没させた話

今年は遅れていたiPhoneの発売イベントの日程も決まり、浮足立つ季節になりました。
私は、iphone7を利用しているので今年は必ず携帯を変える!と既に心に決めているのですが
そんなときに悲劇が起こりました。

水没!!

最初は、慌てるな、4年落ちとはいえiPhone7は防水!
数秒風呂に使った程度、なんてことはない、と思っていました。
実際に元気に動く姿を私に見せてくれていました。

悪くなる状況

最初に異変に気づいたのは寝るときでした
画面表示が乱れるようになりました。
画面をスライドさせると顕著に点滅するようになりました。
このときに、このiPhoneの内部に水が進入したこと確信しました。

その後、一晩経つと画面の乱れは収まったものの今度はホームボタンが効かなくなりました。
指紋認証は通るもののホームボタンが効かない状態でした。
カメラの中にもうっすら水滴が..

\(^o^)/

ここで壊れてもらうわけにはいかない

新製品の発売を前にしてこのiPhoneに壊れてもらうわけにはいかない
なんとか、iPhoneを使えるようにしないと!
できることなら分解せず治したい!

乾燥剤の力で復活

使ったもの

  • シリカゲル(110円)
  • ジップロック(袋)(家にあったもの)
  • miniホッカイロ(家にあったもの)
  • 2日間

シリカゲル:乾燥剤です。これでiphoneの水分を吸い取ります。
ジップロック:乾燥剤とiphoneを入れるための袋
ホッカイロ:脱酸素剤として利用しました念のためのサビ防止
2日間:カメラの水滴が目視で消え去るまでに2日かかりました 状況に応じて変化します。

※確実に治ることを保証するものではありませんのであしからず。

これで見事復活を果たしました。
果たして新しいiPhone発売まで持つかな?
みなさんも水没には十分にお気をつけください。

cleyera

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報