Now Loading...

スタッフブログ

戻る

当社ブログは社員での持ち回りで掲載しております。
ビジネスだけではなく、社内イベント、プライベートなことを書いておりますので予めご承知おきください。

ホワイトアウト

札幌は先週大雪となりましたね。
道路もすっかり冬道に。

冬道

 
ツルツルのところ、デコボコのところ、ザクザクで埋もれそうなところ。
冬の車の運転、怖いです。(運転苦手)
 

でも札幌市内はまだましです。
冬道で一番怖いのは、視界が真っ白になってしまうホワイトアウト
命の危険を感じます。
 

実は2年前の今頃、海に近い田舎町で暮らしていました。
それはそれはのどかな、田園風景の広がるすてきな所なのですが、冬は一変します。
 

海からの風が強く、さえぎるものもない田舎町なので、頻繁に地吹雪や吹き溜まりが発生。
そして、ホワイトアウト。
 

田舎道でホワイトアウトが発生すると、視界がほぼゼロ。
いったいどこが道なのか、交差点なのか分かりません。
もし道からはずれれば、畑や田んぼに落ちます。
 

防風雪柵も設置してありますが、その隙間からもどんどん雪は舞い込みます。
柵の切れ目も要注意。吹き溜まりが発生しやすいです。
 

前を走る車がいれば、ラッキー。
そのテールランプを頼りに慎重についていきます。
(ただし、前がトラックだとまきあげた雪で更に悪化して要注意)
 

自分が先頭だと泣きそうです。
いつもの道を思い描き、神経を集中して、ゆっくり走ります。
かすかに矢羽根が見えたら、それを頼りにします。
 

状況にもよりますが、道の途中で停止するのも危険です。
こういうときはゆっくりでもいいから停まらない、停まると後ろから衝突されるよ、埋もれるよ、
と地元の人に言われました。
 

家に着くと、無事にたどり着けた安堵感でいっぱいです。
 

悪天候のときは、無理せず外に出ないのが一番。
でも、行きは晴れていたのに、帰りは吹雪!(涙)なんてことも。
 

緊急時に備え、スコップ、毛布、カイロ、水、食べ物、懐中電灯などは車に常備していました。
 

ホワイトアウト、本当に怖いです。
みなさんも冬に車で遠出するときは、十分気をつけてくださいね。
 

mimi

その他の記事

記事一覧

BitStar流

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報